1ヶ月のホルモン周期を知って美肌と健康をコントロールしよう!

2013.07.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

私たちが月1で訪れる月経は個人差もありますが、28日周期と言われております。
さて、その28日間の中で私たちの体の中のホルモンはどのように変化しているのかご存知ですか?PMS・月経前の肌荒れ・排卵日前後の美肌などは、全て月経周期によるホルモンによってコントロールされているのです。そのメカニズムを知っておけばどの時期に自分は何を補えば良いか把握でき、1ヶ月に訪れるトラブルを回避できますね。

月経周期に合わせて美健康調整!

日頃皆さんは、基礎体温を付けていらっしゃいますか?基礎体温を付けることで自分のリズムが分かり、どのタイミングで月経が来る、もうすぐ肌荒れがしやすくなるなど把握できるため、体調管理やスキンケアなどのコントロールがしやすくなりますよ。付けていないという方もこれからお伝えする事項で自分の体調を見極めてコントロールしていきましょう。

生理中(3~7日間)…

この期間は貧血などの体調トラブルに見舞われやすいため、日頃からダイエットやスキンケアに力を入れている方は少し休憩しましょう。無理なく過ごすことが大切です。期間中は抗酸化力のアップする食材(トマト・菜の花等)を積極的に摂り、睡眠を十分に取ることで自律神経が整い、体調も良好に。

生理後(7~14日間)…

女性の「キレイ」を作るのに最高の期間です。代謝も良くなり、ダイエットはもちろん、ツヤツヤな美肌を目指すチャンスなのでスキンケアも念入りに。
基礎体温を付けている方は、特に月経前に高温期が始まる時期は体調管理に注意を寄せましょう。

生理前(7~14日間)…

肌荒れが起こりやすくなる時期。甘いものが食べたくなったり食欲が増すことも。イライラや情緒不安定などのPMSには、質の良い睡眠のほかに、冷えをとって全身の血流の改善ができるゆっくりの入浴がおすすめです。むくみやすい時期なので水分の過剰摂取に気を付けケアを忘れずに。

美と健康に大切な女性ホルモン!

女性ホルモンとは、エストロゲンとプロゲステロンの2種類を指し、この2つのバランスが美肌や健康にとってとても重要になります。
しかし、このホルモンはストレスや不規則な生活などにより乱れを起こす場合が…。そうなったとき起こりうることが、肌荒れ・乾燥、月経不順・月経痛、イライラなどの情緒不安定、痩せにくい、抜け毛・白髪などの女性大敵の問題ばかり。
ただでさえ、女性は月経があり、常にホルモンが変化していくもの。そのため、月経周期に合わせて補うケアがとても大切になってくるのです。
また、日ごろからのケアも大切で、子宮の大敵の冷えを防止するために、お腹周りを温めたり厚着をして冷やさないようにするだけでも、子宮や卵巣が喜び、エストロゲンの分泌も正常にしてくれる効果があります。ストレスが溜まったと思ったら、アロマなどの香りでリラックスを得ることも効果的です。

1ヶ月のホルモン周期を把握し、ホルモンを労わることを習慣付けてあげることが、女性ホルモンの活性化、自分自身もキレイでイキイキと過ごせる秘訣ですね!

2013.07.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介