超傷んだ髪に!ホームメイド・ヘアマスクで簡単に潤いを取り戻す方法

2013.07.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

乾燥、ドライヤーの熱、ブラッシングなど髪の毛の傷む原因はさまざまですが、春夏は強い紫外線のせいで特に髪の毛が傷みやすくなる季節。そんな傷んだ髪をオーガニックの力でヘルシーかつパワフルにトリートメントしたい人にオススメなのがホームメイド・ヘアマスク。今回は台所の食材を使って、簡単に作れる3種類のヘアマスクを紹介します。

バナナ・パック

半分に切ったバナナ、水50ml、ハチミツ小さじ2杯、マヨネーズ、ココナッツオイル、オリーブオイル、ホホバオイル、それぞれ4分の1カップをミキサーで混合します。バナナ・パックを根元から毛先までまんべんなく塗り、15分置いてから洗い流します。トリートメントのあと、普段通りシャンプーをします。
ビタミンB2とB6を多く含むバナナは傷んで乾燥した髪には自然の薬といわれています。傷んだキューティクルを補修し、輝く髪を取り戻します。また、ハチミツとマヨネーズは乾燥した髪に潤いを与えてくれます。

アボガド・パック

半分に切ったアボガド、卵1個、ココナッツオイル、オリーブオイル、ハチミツをそれぞれ小さじ1杯、水30mlをクリーム状になるまで混ぜ合わせます。パックを髪にまんべんなく塗り、20分おいてから洗い流します。
アボガドに多く含まれるビタミンEは髪の酸化を防ぎ、また蛋白質、鉄、葉酸、カリウム、アミノ酸が傷んだ髪に栄養を与え、髪本来のつやを取り戻してくれます。

オレンジ・パック

オレンジ1個分の絞り汁、ハチミツ小さじ1杯、サンダルウッドオイルを5~6滴、水を適量混ぜて、シャンプーした髪に塗ります。卵2個と小さじ1杯の牛乳を泡立てて、さらに髪にまんべんなく塗り、5分~7分置きます。リンゴ酢小さじ2杯を混ぜた水でよく洗い流します。
リンゴ酢で洗い流すことで、髪のキューティクルを引き締めて髪内の水分を閉じ込め、逃しません。

2013.07.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介