オシャレ度アップ!春のメイクはアクセサリーと一体化させる!

2013.02.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

春になるとコートなどのアウターを卒業。華やかな色の服が目立ち、アクセサリーなどにも気を配りたい季節になります。
普段、メイクとファッションは自分では別々に考えがちですが、人から見れば、すべて一つ合わさってこその自分と見られます。
その日のアクセサリーの系統の色をメイクに取り入れることで、調和し、一段とオシャレな印象になります。素敵なアクセサリーを付ける日に、そのアクセサリーに合わせたメイクをし、よりいっそうオシャレにリンクさせるメイク術をご紹介いたします。

アクセサリーに合わせるアイメイク術

1 アクセサリーの地金部分とメイクのテイストを揃える

アクセサリーの地金がゴールドの場合、ハイライトにフェアリーゴールド をオン。地金がシルバーの場合、スターダストシルバーをオン。ここで地金に合わせた色を設定することで、アクセサリーに馴染むメイク顔のベースを作り出すことが出来ます。また、パールやラメの効果によって立体感が出るので、顔のメリハリも際立たせることが出来ます。

2 アクセサリーのメインの色をチェック

このとき気を付けたいのがメイクのトーン。自身のアクセサリーのメインとなっている色に合ったアイシャドーを乗せるのですが、ポイントとなっているアクセサリーよりもちょっぴり淡い色を取り入れると自然と溶け込みます。

3 キーとなる色は眉下までしっかりと!

春のアイシャドーのオススメはシャーベットカラー。
ファッションとリンクさせるならメインのシャドーは少し広めに入れることがポイント。眉下あたりからふわりと色が感じられるくらいが絶妙なバランスです。
春に人気のシャーベットカラーは発色が柔らかいので、閉めの色を目のキワにしっかりと入れることで引き締まり、目元全体の雰囲気は柔らかいのに目はパッチリとギャップの完成です。

4 チークは甘辛バランスがポイント!

春に人気の出るふんわりとした寒色は、場合によってはクールな印象になることもあります。そのため、チークは広くではなく狭く丸く入れることで発色が際立つため可愛さが出て、愛らしい頬の出来上がりです。

5 リップはアクセサリーの雰囲気と合わせる。

アイシャドーやチークのように、ぼかすことのない口紅は、発色がそのまま唇にオンされます。そんな発色が際立つ口紅は、アクセサリーの雰囲気と合わせた色を使うことがアクセサリーの存在を引き立たせるポイントとなります。
アクセサリーがゴールド系ならオレンジを。シルバー系ならピンクやローズを選ぶと素敵にリンクすることが出来ます。

+αで取り入れたい2013年春のトレンドメイク

春は入学式、入社式などとにかく出会いの季節でもあります。春メイクにはまず、パッと明るい清潔感の溢れるメイクを、そして『好感度』を意識してメイクに取り入れましょう。
そして、2013年の春は、柔らかさを感じさせる、ナチュラルで優しいニュアンスフェイスがブームになりそうです。単色のグラデーションでまとめつつも、細いアイラインやパステル色のチーク等で洗練された女性を演出すると、今年っぽくなります。
昨年に引き続き、まろやかな優しい雰囲気の太眉、そして春の陽気に合わせた光を取り込みやすい明るいカラーのアイシャドーも人気を呼びそうです。

春に素敵なアクセサリーを付ける日は、メイクもアクセサリーに合わせることで、よりオシャレな印象に!この春はアクセサリーと一体化したメイクを楽しんでみませんか?

2013.02.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

美泉菜月

Written by 美泉菜月

【夫婦アドバイザー/美脚家】フランスパリに美容を学びに留学後、美容業界で活躍。その後、夫婦アドバイザーとして恋愛/婚活/夫婦問題のカウンセリング・講座を行っております。大和撫子のような妻を目指して14年、大好きなことは先にも後にも美容です。 Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kurumi401/

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介