この方法ならオフが超ラク!!セルフジェルネイルの問題点を解決します

2012.10.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

ネイル好きの女性たちにとって、ジェルネイルは欠かせない存在となりました。最近は自宅でセルフジェルネイルにチャレンジする方も増えているようで、本格的なジェルネイルのキットも格安で手に入ってしまいます。
サロンと違って予約の必要も無いですし、デザインやカラーが全て自分好みに仕上げられるのもセルフの良いところですが、その分大変なことも・・・。
そこで今回は、セルフジェルを行う際にぶつかる問題点をピックアップし、その解決法をお教えしたいと思います。

アセトンに直接爪を浸せば、オフの効率UP

セルフジェルネイルの最大のネックと言えば、ジェルオフ。かなり時間がかかるうえ、なかなかキレイに落とせずイライラすることも多いですよね。私自身もセルフジェルを始めた当初は、サロンと同じ方法(コットンにアセトンを浸しアルミホイルで巻く)でオフしていたのですが、アセトンに直接爪を浸す方法に変えたところ、ホイルで巻く時と比べてオフの時間がかなり短くなりました。
用意するのは、アセトン対応のフィンガーボール・オフ用のアセトン・ベビーオイルの3つ。フィンガーボールに爪が浸る程度のアセトンをいれ、ベビーオイルを数滴垂らします。軽くジェルを削りフィンガーボールに直接指を入れ、ジェルが浮いてくるのを待つだけ。5分ほどでかなり浮いてきますので、後はオレンジスティックなどで剥がしていけば、キレイにオフできます。ただし、肌の弱い方や、施術中に指に違和感がある場合は即中止してくださいね。

失敗したらラメが助けてくれる

慣れるまでは、ジェルを塗るのもなかなか緊張しますよね。上手く塗れずにまだらになってしまったり、指先のジェルがすぐに剥がれてしまうという悩みも良く聞きます。そのような方にオススメなのが、ラメに頼る方法。
カラーが上手く塗れず、仕上がりが多少汚くなってしまった場合などは、思い切ってカラーの上からラメがけしちゃいましょう。上からラメをかけることによって、カラーの失敗部分はほとんど目立たなくなります。また、ジェルに厚みが出るので、爪先のジェルが剥がれやすいという方にも最適です。

あると超便利なカラーは、グレーとブルー

セルフの場合、道具も全部自分で揃えなくてはいけませんが、サロンのように色々な種類のカラーを揃えるのは大変ですよね。でも大丈夫。手持ちのカラーを混ぜ合わせて、自分好みのカラーを作ってしまえばいいんです。
カラーを混ぜる時に重宝するのが「グレー」「ブルー」の2色。どんな色とも相性が良いですし、程よくくすんだ肌なじみの良い色に仕上げてくれますので、グレーとブルーは持っていて損はありません。

2012.10.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

イトウウミ

Written by イトウウミ

健気に生きるOVER30。 読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。 将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介