美しい人にきく「私と全身脱毛」Vol.2 ~ブロガー モンブランさんの場合~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.08.30.Tue

美しい人に「私と全身脱毛」をテーマに伺う本連載。第2回目は、美容にまつわる記事を多く扱うブログ「綺麗ママになる方法」を主宰する、ブロガーのモンブランさんに話をききました。
ワキの回数無制限脱毛コースに通っているモンブランさん。見えやすいパーツだからこそ、常日頃から自己処理をしていて、それを面倒だと感じていたことが、脱毛に踏み切ったきっかけの一つだそう。
そんなモンブランさんは、サロンや医療機関をどう選んでいるのでしょうか。一番大事にしているのは情報収集だと話します。

▽ Vol.1はコチラ

モンブランさん流、脱毛サロン/医療機関の選び方

「疑問に感じる点や効果などを、できる限り事前にたくさん調べたほうがいいと思います。ネットで調べ、『ココに通おう』と決めて初回カウンセリングに行ったときにも、追加料金の有無や勧誘されないか、トラブルの有無など、かなり細かく質問しました」

******

そのときは親切な対応のスタッフさんが多く、どの質問に対しても丁寧に答えてくれたそう。

******

「入会するつもりで行っていたとしても、万一、スタッフさんの対応が気に入らなかったり、きちんと答えてくれなかったりする場合は、申し込まずに帰ってもいいと思います。自分の体に関わることですからね」

自分のペースや都合で通えるのもサロン脱毛の魅力!

当初は、医療脱毛も検討に入れていたモンブランさんが、最終的にサロン脱毛を選んだ理由についても伺いました。

******

「医療脱毛の方が何かあったときに安心できそうですし、効果は高いかなとも思ったのですが、情報をあまり見つけられなかったんですよね。まわりにしている方もいなくて。また、サロン脱毛に通っている友人から『良かったよ』とリアルな口コミを聞いたのと、ネットでたくさん情報が得られたのとで、サロン脱毛に決めました。

サロン脱毛はチェーン展開していることが多いため、たとえば引っ越したり、転職したりしても、通う店舗を自由に変えられます。それは私にとってかなり大きなメリットになりました。

回数・期間無制限のコースを選んでいると、たとえ何年空いても大丈夫ですし、別の店舗で施術を受けても大丈夫。今回はA店、次はB店……といった選択もできるため、自分の都合に合わせて通いやすいです。さらに完全予約制で、待合スペースで他のお客さんとあまり会わないのも安心です」

脱毛中に丁寧にしておきたいスキンケアは?

続いて、脱毛期間中とくに気をつけていたことを尋ねると、「脱毛当日はお風呂はダメだと聞いていたため、それを遵守していました。また、乾燥すると良くないと教えていただいたので、手持ちのクリームを使って保湿しています」との答えが。
とくにワキに関しては、長年自己処理をしていたため、カミソリ負けのようなブツブツや色素沈着がある、と話すモンブランさん。

「治すためには美白成分の入ったものが良いと言われたので、顔用の美白化粧水や美白クリームを塗ってケアしています」。

******

ちなみに、脱毛期間に限らず、保湿と角質ケアを大事にしているモンブランさん流・美肌を保つ方法を伺いました。

「普段はナイロンタオルでごしごし洗わないようにしています。でも角質が溜まるので週に1度くらいスクラブや垢すりでじっくりケアします。お風呂からあがってからは、肌が濡れたままの状態でオイルをマッサージするように塗り込むと、しっとりしたもち肌になります。

このとき使うオイルはホホバオイルに好みのアロマオイルを垂らしたもの。塗ってから汗が引くまでバスローブを羽織ってゆったりすると、香りも良く、とても優雅な気分になれますよ」

綺麗になるなら早いほうがいい!

最後に、これから脱毛を考えている女性へアドバイスをいただきました。

******

「サロンにしても医療機関にしても、自分が納得した上で選ぶのがベストだと思います。良い情報だけでなく、トラブルが起きたことがあるか否かまで、きちんと調べておくと安心です。
最近では家庭用の美容脱毛器もたくさんあるので、サロンやクリニックに行く手間や効果、料金などともしっかり比較して選んでくださいね。

私の場合は、うーんと悩んで考えていないで、さっさと行っておけば良かったなと思います(笑)。一度行ってしまえば、大したことはありませんし、綺麗になるなら早い方がいいですからね」

▽ モンブランさん

思春期の男の子2人(高2と中3)を育てるアラフォーママ。
主人と息子のためにも、外見の美しさ・内面の充実を兼ね備えた綺麗なママでいたいと奮闘中。
無理に年齢に抗わないようにしながらも、自分に手をかけること、美味しいものを食べること、家族との時間を大切にすることをモットーに毎日楽しく過ごしている。
▽ ブログ「綺麗ママになる方法」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子