美のプロにきく「私と全身脱毛」Vol.2~美容/医療ライター・大場真代さんの場合~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.05.30.Mon

梅雨が終われば、本格的な夏。海やプールなど水辺に出かける女性も多いのでは。ムダ毛対策はできていますか? 全身脱毛をテーマにした本連載、今回は美のプロに「私と全身脱毛」をテーマに伺います。第2回目は美容/医療ライター・大場真代さんに話をききました。

両方経験して、私は医療脱毛がいいかな

もともとムダ毛が薄いと話す大場さん。ワキにヒザ下、VIOと気になるパーツのみ脱毛しているそう。ワキやヒザ下はカミソリを中心としたセルフケアで、剃り跡がチクチクしたり、肌がポツポツして荒れたりするのが悩みだったとか。さらに、自己処理にかかる手間がイヤで、プロに任せることにしたといいます。
VIOについては「Tバックなどのショーツをはくのに、毛があると美しくないなぁと。生理中は蒸れたりしがちなので、衛生的にも毛はないほうがいいと思いました」とのこと。
サロン脱毛・医療脱毛を両方やってみた結果、「医療脱毛のほうが金額は高いかもしれませんが、回数も少なくて済みますし、効果を実感しやすいと思います」と、ご自身は医療脱毛推し。
そんな大場さんは、サロンや医療機関をどう選んでいるのでしょうか。大きく4つの基準を大切にしていると教えてくれました。

大場さん流、脱毛サロン/医療機関の選び方

1: 明朗会計である

大場さん(以下、大場): 追加で料金を取られるようなところだと、安心して通えなくなりますよね。ホームページや広告に記載された料金と支払う金額が同じところを選んでいました。

2: 通いやすい立地にある

大場: 脱毛は“1回通っておしまい”ではありません。一定期間、定期的に通う必要があります。そのため、職場や自宅から近いなど、通いやすい場所にあるところを選んだほうがいいと思います。

3: 予約がとりやすい

大場: あるサロンに通っていたときは、一度キャンセルしてしまうと予約がとりづらく『次回は3か月後しか空いていません』と言われることも。どうしても施術してもらいたくて、都内から町田の系列店まで行ったこともありました。予約がとれなくて1年に2回くらいしか通えなかったとなると、いくら1回あたりの回数が安くてもムダになってしまいますよね。

4: カウンセリングでしっかり相談できる

大場: サロンでもクリニックでも、やはり最初は不安だと思います。カウンセリングなどを入念にしてくれて、こちらの不安を解消してくれるところのほうが、その後安心して通えるはずです。

――そして自分でサロンorクリニック選びをするのが不安な人向けに、大場さんはこうもアドバイスしてくれました。

大場: 実際に通っている人に評判をきいたり、皮膚科などでいいクリニックがあるか、たずねてみたりするのもおすすめです。女医さんだと脱毛に通っている方も多いですから、いろいろ詳しく教えてくれると思います。

脱毛中にていねいにしておきたいスキンケアは?

続いて、脱毛期間中に気をつけていることをたずねると「脱毛中かどうかに関係なく、毎朝晩はボディクリームで全身の保湿をしています」との回答が。
たしかに大場さんはいつお会いしても、こちらがうらやましくなるようなつやつや美肌! その答えに納得です。デリケートな部分のケアについてもたずねてみると、とくにVIOはアルコールが入っている化粧品だと染みることもあるため、アルコールフリーのものを選んでいるのだそう。

大場: 安くてもいいので、とにかくたっぷり使えるものを選ぶといいと思います。あとは1~2週間に1回ほど、VIOには鎮静作用のある化粧水(ハトムギなど)をコットンにたっぷり浸して、顔と同じようにパックしています。

医療脱毛、サロン脱毛ともにメリット/デメリットがある

医療脱毛

大場: メリットは、脱毛機器の種類が増えてきているため自分に合うものを選べることと、回数も少なくてすむこと、そして顔やVIOなどのデリケートな部分への施術も安心して行えること。価格がデメリットだと感じる方もいるかもしれませんが、昔と比べて安くなってきていますし、“安心を買う”と思えば安いかなと思います。

わずらわしいケアがなくなる、肌がつるすべに……脱毛はいいことばかり

最後に、これから脱毛を考えている女性へアドバイスをいただきました。

大場: 毎日のケアの煩わしさから解放されるのが、脱毛する最大のメリットです。脱毛を完了すると『今までどうして毛の処理にここまで時間をかけていたんだろう』と思うほど、毎日が快適になります。
それに、いつも自分の肌がつるつる・すべすべだと気分も上がりますし、お出かけしたり、オシャレしたりするのも楽しくなります。

大場: 触り心地だけでなく、毛穴が小さくなるので、見た目もとてもキレイになるんです。私の場合、ヒザ下はサロンに通っている早い段階で毛が生えてこなくなり、もう6年近く処理はしていませんが、毛穴もなく、肌にツヤも出ています。
料金が心配なら、最初はブラジリアンワックスのような、簡単なものから始めてみてもいいかもしれません。脱毛は女性にとって本当にいいことづくめですよ。

▽ 大場真代(おおば・まよ)さん
1979年生まれ。フェリス女学院大学を卒業後、4年の編集プロダクション勤務、心療内科での勤務を経てフリーランスライターに。医療、健康、美容分野での執筆を行う。著書に『モンスターウーマン』(宝島新書)。日本抗加齢学会会員。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子