美のプロにきく「私と全身脱毛」Vol.1~美容家・平野香奈絵さんの場合~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.04.24.Sun

もうじき初夏。肌見せの季節が近づいてきました。ムダ毛対策は万全ですか? 全身脱毛をテーマにした本連載、今回は美のプロに「私と全身脱毛」をテーマにうかがいます。第1回目は美容家・平野香奈絵さんに話をききました。

サロン脱毛か、医療脱毛か――

サロン脱毛・医療脱毛ともに経験済みで、ワキ脱毛を行ったことがある平野さん。今後は全身脱毛を検討していると話します。となると、サロン脱毛か医療脱毛かを選択する必要がありますが、平野さんの考えは――?

「私の場合は断然、医療脱毛です。主な理由は、医療脱毛の方が永久脱毛できるから。サロン脱毛でも一時的に毛が薄くなっていく効果は期待できますが、私は『早くて確実!』な施術が好きなので、医療機器に頼りたいと思うんです」

そんな平野さんは、サロンや医療機関をどう選んでいるのでしょうか? 大きく3つの基準を大切にしていると教えてくれました。

平野さん流 脱毛サロン/医療機関の選び方

1: 予約のとりやすさ

「広告で見た価格と支払う価格が違うところはあまり信用できません。制約を見て、明瞭会計なところを選ぶと安心です。たとえ医療脱毛でも、あまりにも高い価格を設定しているところを選ぶのは、やめたほうがいいと思います」

2: 明朗会計

「サロン脱毛の多くは脱毛だけ行っているのに対し、医療機関は複数のメニューを提供し、うち一つのメニューが脱毛、という位置づけです。これは裏を返せば、サロン脱毛はお客さんの取り合いになることでもあります。またメニューをプチプライスで宣伝した結果お客さんが殺到し、予約がとりづらくなることも。その点、クリニックのほうが予約はとりやすいと思います」

3: 火傷トラブルにまつわる口コミがない

「脱毛に火傷はつきもの、といっても過言ではありません。医療脱毛は医療機関で行っているため、まんいち火傷になったとしても、すぐに処置してもらえます。とはいえ火傷はしたくないので、過去に火傷トラブルが多く起きていないか、口コミを通じて調べるのも賢い手でしょう。近隣の同じようなサロンや医療機関を2~3件比較してみるのもおすすめです」

ちなみに脱毛期間中に気をつけていることをたずねると、「絶対に日焼けしないことと保湿すること」との回答が。

「毎日顔のスキンケアをすることとまったく同じです。私は日焼け止めやクリームを塗って、紫外線ダメージを受けないよう気を配っています。日焼け止めを塗ると違和感をおぼえる部位は、化粧水やクリームだけでもOK。とくに照射後は、肌がとても敏感になっています。そこに紫外線をはじめとする外的な強い刺激を与えると、色素沈着になってしまうおそれもあるのでご注意を」

医療脱毛/サロン脱毛ともにメリット・デメリットが

続いて、医療脱毛・サロン脱毛それぞれのメリット/デメリットについてききました。

医療脱毛

「メリットはなんといっても、あるていど高い出力で照射するため、永久脱毛できること。同じ光を使用した機器でも、サロンと医療機関では出力の差が違います。そのため、脱毛完了までの回数も医療脱毛の方が少なくなります。
気になる価格もここ数年で下がりました。これまでは『高額』というイメージがありましたが、最近では比較的お手頃になっているんですよ。

デメリットは機器の種類によって、痛みや熱さなどの違和感をおぼえる方がいること。でも、医療脱毛は医療機関で行うため、事前に表面麻酔をしてくれることも。これはサロン脱毛ではできないこと。麻酔をして照射すれば、ほとんど痛みを感じずに行えますよ」

加えて近年では脱毛機器の進化によって、痛さを感じない脱毛機器も登場しています。平野さんによると、肌が黒い人でも施術を受けられる機器や、痛みを一切感じずに受けられる機器もあるそう。

サロン脱毛

「メリットはやはり照射出力が弱いため、大半の方が痛みを感じずに施術を受けられること、でしょうか。1回あたりの価格が医療脱毛と比べて圧倒的に安いのも強みだと思います。

デメリットは脱毛完了までの回数が多くかかるため、トータルで考えた場合に、医療脱毛のコースの価格と大差がない場合もあることでしょうか。もちろん個人差はあります」

毛穴が小さくなめらかな肌へ……脱毛はいいことばかり

最後に、これから脱毛を考えている女性へアドバイスをいただきました。

「触れたくなるほどつるつるの肌は女性の憧れですよね。毛は毛穴から出ていますから、脱毛をすることで毛穴が小さくなり、見た目や肌触りはなめらかになります。いいこと尽くしなんです。
でも、気にしてしまうのは予算ですよね。サロン脱毛・医療脱毛、どちらも経験した私が個人的な見解をお伝えするなら、対象部位の毛量がそこまで多くない方は、サロン脱毛でもじゅうぶんかもしれません。

いっぽうで、結果を早く求めたい方や毛量の多い方には医療脱毛がおすすめです。医療脱毛は1回の価格がサロン脱毛と比べて高いと思われがちですが、回数は少なくて済みますし、医療機器だからこそサロン脱毛で使用される機器の数倍のパワーで照射可能です。自分に合ったスタイルを選んでくださいね!」

▽ 平野香奈絵さん
「美容医療をもっと身近に!」をモットーに活動しているフリーランス美容家・ライター。美容クリニックや審美歯科、ドクターコスメやサプリメントなどのPRコンサルタントも行う。自身のスキンケアやサプリメントはすべて医師が開発に携わったもの、毎月の肌メンテは美容クリニックで行うなどブレない美容のこだわりから、ブログなどで紹介するとたちまち問い合わせが増えるほど、常に消費者目線に立った情報が支持されている。

公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子