今が旬のニューヨークトップ・デザイナー、アレキサンダー・ワンの魅力に迫る!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.22.Sat

9月に、コーヒーを一面にこぼしてしまったような斬新なデザインのスターバックスとのコラボTシャツを発表し、注目を集めたNYの気鋭デザイナーアレキサンダー・ワン。サンフランシスコ育ち、中国系アメリカ人の彼は、東洋人らしいオリエンタルでシャープなルックスが印象的。27歳という若さながら、すでに世界中にセレクトショップを展開しているほどの人気と実力です。
⇒Starbucks and Alexander Wang’s $85 coffee-stained T-shirt… | Mail Online

今年6月のニューヨークでのイベントに、グウィネス・パルトローが彼のデザインしたドレープドレスで登場したことでもさらに注目をあびたことも。ショートスカート丈ながら、シックで遊び心のあるデザインはメディアからも好評でした。ほかにも、ミュージシャンのリアーナ、女優のミシェル・ウィリアムズ、米大統領夫人ミッシェル・オバマといったセレブたちが彼のファンとして名を連ねています。
⇒グウィネス・パルトロー アレキサンダー・ワン ドレープドレスショット

ただし、アレキサンダー・ワンとしては、もっと普通の女の子たちにこそ、自分のファッションを楽しんでほしいと、今後さらに精力的に活動をしていこうとしています。

彼から女性へのファッションアドバイスは、「雑誌やファッションショーのモデルをそのままコピーするなんてつまらない。たとえば、高級ブランドアイテムとユニクロを組み合わせたり、定番アイテムとちょっとクレイジーなスカートを組み合わせたりするのもぜんぜんあり!」とのこと。

アレキサンダー・ワンの作品には、黒やモノトーンカラーのものが多く、シックなデザインが魅力。着心地のよいTシャツや美しい色のトートバックも人気の中心ラインナップです。ぜひ、あなたもこの秋トライしてみてはいかがでしょうか?

アレキサンダー・ワン、ファッションに関する名言

“女性は自分になにが似合うかということについて、もっと直感を信じていい。コンサバティブな洋服ばかり選ばないで、もっとリスクをとって新しいアイテムにも挑戦して。たとえそれが、自分の体型に似合わないと思っていても”

“仕事が終わって、1日の終わりにはだれもが自分の好きなようにドレスアップしてグラマスになれる。それはとっても興味深いことだ”

“ファッションとは、それがマナーにかなっているかどうかではない。ドレスアップするということは、もっとずっと楽しいことだし、むしろ自分の気持ちを満足させることなんだ”

⇒Alexander Wang公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!