ミネラル・メイクの魅力!?綺麗なお肌に仕上げる方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.10.Thu


ミネラル・メイクとは何でしょう??
普段使っているブランドメイクコスメと何が違うの?
ミネラル・メイクと呼ばれるのは、メイク製品が全て天然原料(従来の化粧品に入っていた、化学物質、染料、保存料(添加物)などが入っていない、とても細かいグランド・ミネラル)で作られているからです。


それぞれのコスメブランドは独自の処方でコスメを製造していますが、一般的には微粒化二酸化チタン、シルクマイカ(雲母)、ケイ酸、日焼け止め効果のある微粒化酸化亜鉛、抗炎症性の鎮痛薬などの化合物を含んでいます。


それらは基本、違った色合いでファンデーションやコンシーラーなどに配合されて入っています。また、アイシャドウやチーク、リップやリップグロスなどにもベースとなって配合されています。


ミネラル・メイクは、毛穴を塞いでニキビ炎症の原因にならないNon-comedogenicです。またメイクをした肌が呼吸出来るので、柔らかいお肌になり若く見えます。


そしてそれらの有機含有量に加えて、抗菌作用や抗炎症(性)化合物も水和して配合されているので、お肌をしっかりと保護してくれます。


またミネラル・メイクは刺激のある染料や香料も含んでいないため、アレルギー体質の人や敏感肌の人にとても良いのです。純粋な有機物であり、タルクや肌に悪影響な他の材料を含んでいません。


更にミネラル・メイクの魅力は、とてもつけ心地が軽くお肌へのフィット感がばっちりです。従来のコスメで感じたような、不自然な厚塗り感や脂っぽさも感じません。また、お肌の毛穴を詰まらせる事なく、軽くマットな感じ質感に仕上げてくれます。

ミネラル・ファンデーションでマットで綺麗なお肌に仕上げる方法

【Step1】まずは洗顔!顔をキレイに洗いましょう。

【Step2】スキンケアできちんと保湿します。お手持ちのものでももちろん大丈夫ですが、使用するミネラルファンデと同じシリーズのものがあれば、最適です! Step3に行く前に保湿したお肌をきちんと乾かして下さい。(しっとりしているのはいいですが、ぬるぬるした状態はダメ!です)

【Step3】クマやシミなど気になる部分は、お手持ちのコンシーラーを薄く乗せ隠します。お肌の色にあったものを使うようにしてください。

【Step4】ミネラル・ファンデーションのパウダーを、ケースの蓋かキレイなティッシュなどの紙の上に少量出します。

【Step5】フェイスブラシをクルクルと回しながらミネラルファンデにくぐらせる感じで少量付けます。付けすぎた場合はブラシをトントンと叩き適量までパウダーを落として下さい。

【Step6】ブラシを顔にあて、優しく軽く円を描くように回しながら顔の上を滑らせて下さい。お肌を自然でキレイに見せるコツはずばり「レイヤー」です。時間がないから!といって一気にパウダーを乱暴に乗せてしまわずに、丁寧にStep5→Step6を、気になる部分がなくなるまで少しずつ繰り返しましょう。

【Step7】粉が足りなくなったら少量づつ出して足して下さい。少しずつ!これを守って下さい。

【Step8】シミやくすみ、クマなどの気になる部分までしっかりカバー出来たら完了です!


通常のファンデは、スポンジなどで塗る事で瞬時にツルンと気になる部分をカバーしてくれますが、こちらのミネラル・ファンデーションは若干、それに比べて手間と時間がかかります。
しかし、毎日1日の大半をメイクで過ごすのですから、お肌の負担を減らし、素肌からキレイになっていくのが美肌ゲットの近道なのかもしれませんね^^

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!