日本初上陸!American Eagle Outfittersの全て!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.05.17.Thu

海外ファストファッションの相次ぐ上陸により、安くて良いものが手に入るようになった日本。そんな中、満を持して日本初上陸を果たしたアメリカのカジュアル系ファッションブランド「American Eagle Outfitters」。
1号店は東急プラザ表参道原宿に、そして2号店はダイバーシティ東京プラザに、と東京の新名所の目玉として出店され、東急プラザ表参道原宿では、オープン初日の売り上げが、全世界の店舗で過去最高を記録するなど大盛況。実際に筆者もオープン当日、入店の列に並び、その魅力を体感してきた。そんな大人気のAmerican Eagle Outfittersについて、その歴史や人気の秘密などを筆者のレポートも交え、紹介していく。

アメリカンイーグル

世界各国に拡がるAmerican Eagle Outfittersの歴史

1977年、アメリカペンシルバニア州、ピッツバーグで産まれ、現在アメリカ、カナダに900を超える店舗を展開、2010年より中東を皮切りに、ロシア、中国、イスラエルを初め世界各国への出店を計画、インターナショナルブランドとして拡大している。日本でも、上記に紹介した店舗を皮切りに、7月にはららぽーとTOKYO-BAYにとこれから着実に店舗を増やしていく予定。

バリエーション豊富なアメカジスタイル

ターゲットとなる年齢は15歳~25歳を中心に年代を問わず「カレッジ・ファッション(アメリカの学生たちに見られる、機能的で若者らしいカジュアルでスポーティーなスタイル)」に憧れを抱く層から、20歳のハートを持ち続け、アメリカンカジュアルを愛する全ての人たちへと幅広い。ベーシックなアイテムからファッション性の高いアイテムまで、幅広い品揃えを目指し、全身トータルコーディネートが可能。
実際に筆者が入店してみて、その年齢の幅広さに驚いた。オープン初日ということもあると思うが、Tシャツ1枚とってみても無地のベーシックな色、形のアイテムもあれば、カラフルなプリントが施され、ウエストがシェイプされた形のアイテムもある。まさに老若男女、欲しいアイテムが見つかるという印象。

海外セレブ風インナー&アンダーウエアブランドの展開

また、姉妹ブランドの「AERIE(エアリー)」も展開。こちらは下着や部屋着、インナーウエア等を取り扱う。コンセプトはシンプル、セクシー、カジュアル、スタイリッシュ。部屋の中でも外でも着ることができ、ナチュラルで心地よく、可愛らしさとセクシーさを併せ持つ。余計な装飾がなく、嫌味のない、それでいておしゃれなカラー、プリント等のアイテムが数多く取り扱われている。
おしゃれセレブ風のアイテムを手に入れることができるので、個人的に大変おススメしたいブランド。

AERIE

増加するWEBユーザーを取り込んだ大胆な宣伝活動

WEBを使った大々的な広報活動も、人気に拍車をかけている。公式twitterでは写真付きでおススメ商品の紹介や入荷情報を随時配信。また公式facebookではファンページに登録するとお得に買い物できるという特典も。特に若年層の支持を着実に得てきている。
ここまで様々な角度からみてきたが、その最大の魅力はなんといってもリーズナブルな価格。またひとつ安くて良いアイテムを入手できるブランドが登場してしまった。益々競争が激化しそうなファッション業界。消費者の目もより厳しいものになりそうだ。

ライター:森田文菜
東京都在住、スタイリスト。主にタレントさんのメディア出演時のスタイリングを手掛ける。また1児の母として絶賛子育て中!!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!