蛇の皮でペディキュア?ちょっと変わった海外のビューティトレンド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.25.Thu

プロダクトの公式サイト:Bio Sculpture Pedicure with Snakekin
(なかなかインパクトがあります)

夏の素足に欠かせないペディキュア、ヌーディなカラーからきれい色のものまでいろいろありますが、海外ではちょっとした変わりネタが登場し、女性誌でも話題になっていました。なんと、本物のヘビ皮をペディキュアに使用する、というのです。

アニマル柄はつねに、ファッションのトレンドの一部にありますが、リアルな皮を使うとは、なかなか大胆な発想です。しかし、ヴォーグ誌などでもすでに取り上げられ、新しいもの好き、変わったもの好きな女性たちからはすでに熱い支持を得ているようです。

この大胆なサービスは、ジェルネイルブランドの大手、Bio Sculpture Gel(バイオ・スクラプチュア・ジェル)社が提供するもので、ペディキュアだけでなく、もちろんマニキュアでもOK。同社の専門スタッフが施術を行うので、お値段は、150ドルから300ドルほどと高め。でも、人と違うなにかを手に入れたい女性なら、それでもトライしてみたい!と思うのかもしれません。

使用されるのは、パイソン(ニシキヘビ)の皮で、非常に繊細でほとんど透明に近く、精巧に型押しされた羊皮紙のようだ、とヴォーグ誌では伝えています。脱皮で抜け殻となった皮を使っているので、この商品のために動物が傷つけられていることはないといいます。むしろ、再生可能資源を使っている環境に配慮したものだ、という考え方もできると、ヴォーグ記者に施術をしたスタッフは胸を張っているようです。ちなみにこのスタッフのお気に入りは、小型ヘビの皮だそうで、そのほうがきめの細かいパターン(模様)が得られる、と話しています。

Bio Sculpture Gel(バイオ・スクラプチュア・ジェル)社は、南アフリカ発祥の会社で、数多くのネイル商品、サービスを手がけています。ネイルサロン業界ではありがちな刺激の強い化学品をなるべく避け、人体に害のないやさしい商品をそろえていることでも、業界では定評のある会社です。日本でもいくつか認定サロンがあるので、ネイルアートに興味のある人は、ぜひチェックしてみて。
参考:Bio Sculpture Gel(バイオ・スクラプチュア・ジェル)社の公式サイト

あわせて読みたい

参考記事:Real snake-skin pedicures
Spring’s New Python Pedicure- Vogue

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!