4タイプ別! 体型に合った今秋トレンドアイテム

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2017.09.06.Wed

トレンドだけを追いかけてもラインのキレイなスタイル作りは無理! まずは自分のボディシェイプを知ることがスタイルを良くみせるオシャレへの第一歩です。自分の体型に似合ったトレンドアイテムがみつけるために必要なのはメジャーのみ! 今回は4タイプの体型別に合わせたトレンドアイテムをご紹介します。

まずは体型をチェック!

まず肩幅・バスト・ウエスト・ヒップのサイズを測ります。サイズを測るときは肩の力を抜いてリラックスするのがポイント。

肩幅: 左右の肩の一番出っ張っている部分を起点、終点として測ります。
バスト: バストトップ部分とその周囲を測ります。このときメジャーをきつく締めすぎないよう注意しましょう。
ウエスト: ウエストのくびれ部分、おへその少し上とその周囲を測ります。
ヒップ: ヒップラインの頂点とその周りを測ります。

逆三角形タイプには…

肩幅またはバストのサイズがヒップのサイズに比べ5%以上大きい場合は、逆三角形タイプです。肩幅が広い逆三角形タイプの人は、コンプレックスである肩幅をカバーし、足とヒップの丸みに視線を逸らせるのが洋服選びのポイント。
今秋人気のジャケットは肩幅を強調してしまうイメージがありますが、ウエスト部分がフィットしていて、裾が広がっているタイプのジャケットはバランスの良いシルエットをつくってくれます。素材はツイードやレザーが今年風。

長方形タイプには…

ウエストサイズが肩幅またはバストサイズに比べ25%以下より小さい場合は長方形タイプです。バスト・ウエスト・ヒップのメリハリがあまりないズンドウな長方形タイプの人は、ウエストラインを強調する洋服選びがポイント。
今秋冬大活躍しそうなタイトスカートは、シンプルなデザインを選ぶとずんどう体型を強調してしまうので、フリルやポケットなど装飾がついたデザインをチョイス。体のメリハリを演出してくれます。

三角形タイプには…

ヒップサイズが肩幅またはバストサイズに比べ5%以上大きい場合は三角形タイプです。ヒップが肩幅よりも大きい三角形タイプの人は、ヒップラインを小さく見せるのが洋服選びのポイントとなってきます。
秋冬にも欠かせないワンピは上半身にフィット感があり、ウエストがくびれたフレア系ワンピを選ぶのが三角形タイプさんの賢い選択。大きめなヒップをカバーしながら女性らしいシルエットを演出してくれます。

砂時計タイプには…

ウエストのサイズが肩・バスト・ヒップサイズに比べ25%以上小さい場合は砂時計タイプです。砂時計タイプの人は、美しく自然にカーブしたボディラインを強調する洋服選びがポイント。
今春夏人気のあったロングカーディガンは今秋も引き続き人気の予感。ウエストベルトがついたタイプを選んで、くびれを強調したシルエットを演出するのが◎。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr