意外と簡単! 夏を鮮やかに彩る「ヴィヴィッドカラー」の着こなし術4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
あんどうまみ

Written by:

2017.06.18.Sun

本格的な夏に向けて、気分も上がるばかり。ファッションも、夏に合わせて華やかな色合いのアイテムを着たくなりますよね。そして今期は、夏にぴったりな「ヴィヴィッドカラー」のアイテムが大流行!
でも華やかなアイテムだけあって、普段使いは難しいと感じている方も多いかもしれませんね。そんな方は必見! ヴィヴィッドカラーの着こなし術をご紹介します。

1. 合わせるなら白やベージュがオススメ!

ヴィヴィッドカラーに黒などの濃い色を合わせるとコントラストが強くなりすぎて、全体の主張も強くなりすぎてしまいます。ヴィヴィッドカラーには白やベージュ、グレーなどのなじむカラーを合わせると落ち着いた印象のコーディネートが完成します。

2. ボトムスならどんなカラーリングもとりいれやすい!

肌色によって似合う色、似合わない色があります。自分の肌色が一番キレイに見えるカラーを「パーソナルカラー」といいますが、人によってはヴィヴィッドカラーを合わせると肌がくすんでしまうことも。
せっかくキレイな色に一目ぼれしても、合わせてみたら何か違う……ってことがありますよね。そんな時は、ボトムスでとり入れることがオススメ。トップスだと顔と近いぶん、色によって顔色の見え方が左右されてしまいます。
その点ボトムスは顔との距離があるので、トップスでは似合わないと思ったカラーでも着こなすことができます。

3. トップスでとり入れるならデコルテが見えるものが◎

ヴィヴィッドカラーのトップスは華やかだけど、トップスは視線が集まりやすいアイテムなので派手な印象を与えてしまう場合も。トップスでヴィヴィッドカラーをとり入れる時は、デコルテが見えるような首元にあきのあるデザインがオススメ! デコルテが見えることですっきりとした印象を与え、トップスの主張がやわらぎます。

4. 小物でとり入れる

それでもやっぱりヴィヴィッドカラーが着こなせないと感じてしまう方は、小物でとり入れましょう! バッグやパンプスをヴィヴィッドカラーにするだけで、いつものコーディネートがぐんと華やかに。

いかがでしたでしょうか? ヴィヴィッドカラーをばっちり着こなして、素敵な夏を過ごしてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

あんどうまみ

2012年度準ミス日本/タレント/漫画家
1987年11月24日生まれ
北海道岩見沢市出身
現在、北海道札幌市を中心にタレント、漫画家として活動をしている
コミックエッセイ『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』が、㈱KADOKAWAより発売中
<略歴>
2012年度準ミス日本
2015年 ㈱KADOKAWAコミックエッセイプチ大賞A賞受賞
<レギュラー>
・テレビ北海道『旅コミ北海道』レポーター
・FM北海道 中継レポーター
・北海道でんき保安協会CMキャラクター
blog:http://ameblo.jp/andmmmmemo/
twitter:@_andomami
instgram:andomami