冬でも重たくない! 黒髪をオシャレにみせるとっておきの6色!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.12.17.Sat

ここ数年さりげなく注目を集めているの黒髪スタイルですが、冬の黒髪スタイルはなんとなく重たい印象になってしまいがち。今回はそんな黒髪スタイルを若々しくオシャレにみせるファッションカラーをご紹介します。

テールグリーン

似合う色、若々しくみえる色は髪の色や目の色によって異なりますが、黒髪黒い瞳をもつ日本人の場合、一般に似合う色は緑色といわれています。とくに青みがかったテールグリーンはお肌の色になじみ、エレガントにみせてくれるカラー。
全体的に落ち着きすぎると感じたら、花柄などテールグリーンをベースにした柄物の服をチョイスするのが◎。

ピンク

ダークな色を選んでしまいがちな秋冬ですが、黒髪スタイルに似合うのは明るめのカラー。なかでも黒との相性抜群なのがピンク。茶髪スタイルにはかわいくなりすぎてしまいがちなピンクも黒髪ならば大人っぽい印象に。黒色の小物と合わせるのがオススメです。
また、パステル系ピンクをトップスにもってくると顔まわりが明るくみえる効果も。

ネイビー

今年人気のあったネイビーカラーもまた黒髪スタイルにオススメのカラー。ビビットカラーから落ち着いた色までさまざまな色に合わせやすいネイビーは、知的&上品な印象に仕上げたいときにぜひチョイスしたいカラーです。

マスタードイエロー

昨年から注目されているマスタードイエローのアイテムもまた黒髪スタイルにとり入れたいカラーのひとつ。マスタードイエローはビビッドすぎないビタミンカラーなので、大人っぽく着こなしやすく、さらにエネルギッシュな雰囲気を演出するのに最適。ダーク系カラーにもよく映えるので、ブラックやグレー、ネイビー系のカラーでボトムスを引き締めて着やせ効果も。
明るい色ですが意外と着まわし度が高く、旬の60年代風アイテムとも相性抜群です。

生成色

冬のデートにぜひとり入れたいのがかわいらしい印象を与えてくれるホワイトカラー。数ある白色のなかでも黒髪スタイルにオススメなのが優しい印象を与える生成色。お肌がイエローベースの場合、明るめの白を着ると顔がくすんだ印象にみえてしまうことがあるので、生成りやクリーム色系の白を選ぶことでナチュラルな印象に仕上がります。

赤色

黒髪に映えるカラーのひとつ、赤色。重い印象になってしまいがちな黒髪スタイルに赤色を加えることで情熱的で明るい印象に。着こなしが難しい赤色はスカーフやマフラーなど顔まわりの小物として上手にとり入れるのが◎。光を反射して顔まわりを明るくみせる効果があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr