さあ、どれを買う? 欲しい秋服、今秋のトレンドBest10

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.10.02.Sun

出典:we heart it

オシャレをする上で「これだけは絶対にハズせない!」ことといえば、やっぱり“最旬のトレンド”なのではないでしょうか。平日のお仕事においても休日の女子会やデートにおいても……どのシーンを考えてみても、買ったばかりのトレンド服を身にまとっていればテンションは激しくあがりますものね!
それでは、本格的に秋服を購入し出す前に今秋のトレンドを確認していきましょう。

2016秋のトレンド ~アイテム編~

1: フェルトハット

出典:instagram

カッコよくキマりがちなハットコーデはデートには不向きかと思いきや、今秋のハットは一味違うんです! フェルト素材でできているため女の子らしいやわらかな印象で、デート用コーデとしても大いに活躍させることができます。

2: スウェードパンプス

出典:instagram

今秋はスウェード素材の当たり年! バッグやトップス、さらにはワンピースまでスウェード素材のものがたくさん出ていますが、一番ハードルが低い(使いやすい)のがスウェードパンプスです。濃いめの色味を選べば汚れもそこまで気になりませんので、気軽にトレンドをおさえることができるのではないかと思います!
防水スプレーをしておくと長持ちしますよ。

3: ファーサンダル

出典:instagram

ゴージャスにファーがついているものをチョイスするのが今秋っぽいです! もちろん、ベースのサンダルのかたちはスポーツサンダル型で!

4: オフショルダー

出典:instagram

数年前にも流行りまくったオフショルダーですが、短め丈でピッタリとしたフォルムのオフショルダーが今秋の気分。デニムやロング丈のフレアスカートなどとも相性バツグンです。

5: プリーツスカート

ひざ下10~15センチの丈感が今秋のトレンド。白や黒などのハッキリとしたカラーよりも、グレージュやベージュなどやわらかめのカラーをチョイスすると今秋感がアップします。

6: ジレ

出典:instagram

ロング×ロングの微妙なバランス感を意識すると、途端に今まで着ていた服も今秋顔に早変わり!
とろみ感のあるジレや、ロングベストタイプのジレなど種類が豊富に出ているので、手持ちの服に合わせやすい素材のものを選べば失敗も少ないはず!

7: リブトップス

従来のリブ素材はバストの下やウエストまわりに横ジワが入りやすかったのですが、今秋出回っているリブ素材は縦畝の模様が控えめなため横ジワが入りにくいんです! 細見えコーデには欠かせないアイテムになりそうですね。
トップスやカーディガンなど“一通り揃えたいマストハブなトレンドアイテム”です。

2016秋のトレンド ~カラー編~

8: テラコッタ

出典:instagram

オレンジ色でもなく、茶色でもない……強いて言うのならレンガ色のような、こなれ感抜群のトレンドカラーです。そこまで派手ではないものの、わりと目を引くカラーなので背が小さめの人はトップスでとり入れると視線が上に集まり、イイ感じに!

9: ドラマチックレッド

赤のなかでも濃いめの色味なのが特徴です。えんじ色も流行っていますが、今秋らしさを狙うなら断然ドラマチックレッド!
かなり派手な色なのでパンプスやバッグ、ヘアアクセなどの小物なら比較的取り入れやすいですよ。

10: ダスティーカラー

出典:instagram

灰色がかったような、少しくすんだ感じのするダスティーカラー。そして、ダスティーカラーの中でも今秋特に注目すべきなのはダスティーピンク。リップやネイルでとり入れてみるというのもオシャレ上級者っぽいですね!

さあ、どんどんオシャレを楽しみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子