シンプルなのにカッコいい! “こなれ感”を演出する6つのシンプルルール

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.08.16.Tue

出典:we heart it

ジーンズ+シャツのシンプルスタイルなのに周囲の視線を惹きつける女性は、常に憧れの存在。着飾らずアカ抜けた印象に仕上げるためにはこなれ感を演出するのが重要なポイント。
今回はこの“こなれ感”を演出するためのルールをまとめてみました。

1: デコルテ強調で上品セクシーに

出典:we heart it

美しいデコルテラインを強調すると、上品な女性らしさを演出することができます。デコルテで演出するセクシーな雰囲気は、胸元や脚の露出とは違い大胆に露出してもエレガンスを保てるのが魅力的です。

2: ブランドモノよりもリッチにみえる良質な素材

出典:we heart it

なににお金をかけて、なににケチるかも“こなれ感”を演出するうえで知っておきたいポイント。ブランドバックを肩からさげて、いかにもお金をかけました的なファッションをするのではなく、さりげないラグジュアリーがこなれ感を演出する秘訣です。
とくに意識したいのが素材のよさ。シンプルスタイルは素材の善し悪しが際立つので、素材の違いが全体の印象を左右してしまうこともあります。
シンプルで着まわしのきくアイテムは少々奮発するのがこなれファッションの基本ルールです。

3: ワントーンカラーで洗練された印象に

シンプルなのにこなれ感を漂わせるコーディネートをしたいときは、全身一色でまとめるワントーンカラーコーデがオススメ。ワントーンコーデは、ゴージャス感だけでなく、洗練された印象を与えるので特別な日にもピッタリ。

4: こなれ感に必要なのは居心地のいいオシャレ

出典:we heart it

ヒールの高い靴やタイトなボトムは女性らしさを演出してくれますが、がんばってる感が漂ってしまい、こなれた雰囲気はゼロ。
こなれ感を演出するオシャレに必要なのは居心地のよさ。居心地のよさだけを求めてだらしなくなってしまうのは論外ですが、無理なオシャレをしないこと。
全身をパーフェクトにまとめるのではなく、ワンポイントくずして着こなすのがこなれファッションの鉄則です。

5: メッシーバンやシニョンでこなれヘア

出典:we heart it

こなれ感をだすのにヘアアレンジは欠かせないポイント。今年はやりのメッシーバンやシニョンなどナチュラルなヘアスタイルは気どらないオシャレを演出する髪型の定番。ジェルやスプレーなどを使ったスタイルはかっちりキマりすぎてしまうのでシンプルカッコいいスタイルには不向き。

6: ちょっとしたアレンジで周囲と差をつける

出典:we heart it

ジーンズの裾をロースアップしたり、シャツの裾をまくってみたり、スニーカーの紐の結び方を変えてみるなど、ちょっとしたアレンジを加えると全体の印象がこなれた雰囲気に。
またアレンジのバリエーションを増やすことで着まわしが上手になるはず。定番のアイテムも自己流アレンジで周囲との差をつけて!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr