冬こそカラフルに! オシャレに差をつける6色のトレンドカラー

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2015.12.12.Sat

黒や茶色などなんとなくダークな色を選んでしまいがちな冬ですが、そんな季節こそトレンドカラーをとり入れて周囲と差をつけるチャンス。
今日は今秋冬のトレンドカラーをご紹介します。

1. マルサラ

今年一番のトレンドカラーといえばやはりマルサラ。マルサラとは、落ち着いたワインレッドで大人っぽくゴージャスな雰囲気を演出してくれるカラー。意外と合わせやすいカラーなので、スカーフや帽子などの小物から、コート・トップス・パンツ・ワンピースなどメインカラーとしても大活躍。
デニムとの相性もぴったりなのでカジュアルにとり入れるのも◎。

2. カシミヤローズ

落ち着いた雰囲気のカシミヤローズは大人の女性にぴったりのピンク。グレーや黒・カーキなどダーク系の色とまとめてすっきり仕上げるのが今年風。
また、カシミヤローズの小物は意外にも使いまわししやすく、ジーンズとも相性抜群なのでオススメです。

3. マスタードイエロー

寒い冬にこそ身につけたいのがマスタードイエローのアイテム。マスタードイエローのアイテムは寒い冬、気分を盛りあげてくれること間違いナシ。ダーク系カラーにもよく映えるので、手持ちの秋冬アイテムとも相性が合い、着まわし度の高いカラー。今年流行りの60年代風アイテムとも相性抜群です。

4. グレー

秋冬の定番色グレーも今年のトレンドカラー。どんな色にも合うので着まわししやすいカラーですが、グレーは色の濃さによって印象ががらりと変わるのが特徴。グレーのファッションアイテムも温かみのあるものからクールなものまでさまざまです。
ダークグレーのジャケットやワンピースはすっきりした印象を、ライトグレーのニットは優しい印象を与えてくれます。

5. カーキ

ボーイッシュなイメージのカーキですが、どんな色にも合う万能カラーなので着こなしによってはフェミニンに仕上げることも簡単。カーキのミニスカートは甘くなりすぎないので大人な女性の着こなしにぴったり。また、昨年から人気のカーキ色コートは一枚持っているととっても便利です。

6. ビスケーベイ

ビスケーベイとは、南国の海を思わせる緑がかった鮮やかなブルー。エレガントな着こなしを演出してくれます。冬はダークな色に走りがちの季節ですが、今年は寒い時期もパステルカラーが旬。ビスケーベイに加え、淡いピンクブルーも注目色。
ビスケーベイのファッションアイテムは着まわしが難しいので、まずは小物でとり入れるのがオススメです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr