働く女子必見! 化粧ポーチを忘れたら「コンビニコスメ」が助けてくれる☆

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

「どこでコスメを買っていますか」。こう聞かれたとき、皆さんならどう答えますか? ネオマーケティングが働く女性500人を対象に2月に行った調査によると「ドラッグストア」が92.7%、「百貨店・デパート」が44.8%、「バラエティショップ」が41.2%との結果に。とくにコスメ=ドラッグストアで手に入れるもの、といったイメージが強いようですね。
でも、ドラッグストアや百貨店以外でも、コスメは売られています。なかでもいま注目されているのが、コンビニで販売されているコンビニコスメ。同調査によると、コンビニコスメを購入・検討したことがある人は43%にも上りました!

どうしても使うのに! そんなときの味方

彼女たちがコンビニコスメを購入・検討に到ったきっかけを尋ねると、一番多かったのが「急遽、必要になったとき」(75.2%)でした。バッグを替えたり、朝時間がなくてバタバタしたりすると、うっかり化粧ポーチを入れ忘れることってありますよね。
いつどこでも目にする便利なコンビニは、そういった突然の「困った」に対応してくれる、私たち女性の心強い味方! 通勤途中や休憩時間にサッとコスメを調達できると本当に助かります。
次に多かった声は「コンビニに立ち寄ったときに見つけて」(45.5%)というもの。目的の商品だけではなく、ついいろいろなものに目移りしてしまうコンビニで、かわいいコスメを見つけると女性なら心踊ってしまいますよね。

リピーターのコメント紹介

コンビニコスメリピート経験者からは「安くて品質は悪くない」「いつでも買える安心感」「意外と使い心地がイイ」などの声が上がっています。急場しのぎで買ったものの、予想以上のコスパのよさにハマった女性は少なくないようです。
実際に、コンビニコスメを購入したきっかけの3位には「コスメサイトのクチコミ」(15.8%)と上がっているように、世の女性たちの支持率を上げていることがわかります。コンビニコスメって品質はどうなの……? そう疑問に感じていた女性こそ、一度使ってみてほしいです。

リーズナブルなのに本格派コスメ!

<左> mfc(エムエフシー) ブレンドカラ―ブラッシュ 全3色 ¥1,143+税
<右> mfc(エムエフシー) Wカラ―アイズ 全4色 ¥905+税

なかでも最近人気のコンビニコスメブランドといえば、ファミリーマートでしか手に入らない「mfc(エムエフシー)」です。シンプルながらもオシャレな大人かわいいパッケージで、ファンデーションやリップ、チーク、アイライナーなど、フルラインナップで揃っています。
お値段はワンコイン~1,500円未満とリーズナブルながら、作っているのは化粧品専門メーカーのカネボウコスミリオン。プチプラなのに本格派なコスメなのです。化粧ポーチを忘れたときでなくても、一度「mfc」を使ってみる価値あり! 
気になる方はファミリーマートに立ち寄った際に、ぜひチェックしてみてくださいね♪

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子