女子的キュートさ満載! いろいろ使えるリボンの活用アイデアたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2014.06.04.Wed

小さい頃、きれいな色のリボンを眺めると、気分がアガるような気がしませんでしたか? そんなラブリーな乙女ゴコロがまだ残っていたら、リボンでいろいろ遊んでみましょう! プレゼントにつけるだけでなく、じつは活用法はたくさんあるんです、今回はその中でもシンプルで簡単なアイデアをご紹介します!

活用法1:好きなリボンとチャームを組み合わせて、自分だけのオリジナルチョーカー

簡単にできるアクセサリーがリボンに手持ちのチャームを組み合わせてつくる、オリジナルチョーカー。人気はなんといってもツヤ感のあるベルベット素材のリボン。色は黒が定番ですが、ヌードカラーも素敵です。チャームをリボンの真ん中に目立たないようにつければ、出来上がり。格安でできるアクセサリーで、お友だちへのプレゼントとしても喜んでもらえそう。

活用法2:乙女気分アップ、リボンを使ってヘアアレンジ

クラシカルなヘアアレンジにうってつけなのがリボン、髪に柔らかな素材のリボンが加わると可憐さが出てデートにもおすすめです。ポニーテールに結んだり、リボンをそのままカチューシャ(ヘアバンド)として使ったり、編み込み風にアレンジしたり、その活用法はたくさん。最近は、「アナと雪の女王」のキャラクターたちの髪型が人気のようですが、三つ編みや編み込みを用いた乙女チックな髪型にこそ、リボンでさらに華やぎを加えてみて。ぎゃくに甘すぎるスタイルは苦手という人は、黒やネイビーなどダークカラーの細目リボンからトライしてみるとよいでしょう。

活用法3:無機質なアイテムをリボンでデコレーション

どのおうちでも、もらったプレゼントのリボンが捨てられなくて残っていたりするはず。でもためとくばかりではもったいないので自由な発想でデコレーションに使ってみましょう! 無機質な収納ボックスに貼ってみたり、本好きの人なら太目リボンを貼り合わせてお気に入りのブックマークを作ってみるのもおすすめ。アクセサリーなどの収納ボックスを統一したリボンでデコレーションするのも可愛いですよ。

活用法4:Tシャツリメイクで、オシャレ度を上げる!

シンプルなTシャツを好きなリボンで自在にアレンジして、個性を出してみてはいかが? リボンをそのまま袖口につけてみたり、模様っぽくしてみたり……。あるいは肩部分に大きなリボンをざっくりとつけると、とってもフェミニンな感じに早変わり。Tシャツとリボンの組み合わせ次第で、いろんな表情がつくれるのでさまざまなパターンを楽しんでみて。
NAVER「まだまだ可愛く着たい! Tシャツのガーリーリメイク」

乙女チックにも、エレガントにもできるリボン、好きな材質や色で自分ならではの活用法を見つけてみましょう!

参考記事(海外サイト):Ribbons Done Right

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。