気になるけど今さら聞けない、ファッションのお悩みにお答えします!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.12.23.Mon

ちょっと気になるけど、今更人にもきけないファッションに関する小さなお悩み、じつは誰もが抱えていると思います。そこで海外のファッション誌を参考に、そうした疑問にお答えしていきます! あなたの密かな疑問もここで解決されるかも。

お悩み1:ボーダー柄が好きなのですが、太って見えるだけだと言われました……。

お答え:たしかに横縞のボーダー柄は、横に広がって見える、太って見えるという効果を気にする人もいますが、チョイスを間違えなければ、むしろスリム効果が期待できます。
たとえばワンピースで、ボーダー幅が上に行くほど細くなり、ウェストから下はかなり太いボーダーになっていると、視線を上に集めるため背が高く、ほっそりした全身に見えます。
また、一口にボーダー柄といっても、ダークな色と明るい色のボーダーが不規則に並んでいると、かえって体型が巧みに隠されはっきりとしたスリム効果が得られます。

結論:一見難易度高めな不規則ボーダーにチャレンジ! 思わぬスリム効果があります!

お悩み2:プリーツスカートをもっとおしゃれに着こなすにはどうすればいい?

お答え:プリーツ自体が、柔らかくフェミニンなので今風に着こなすなら、正反対の要素を取り入れてみるのが正解。たとえば、レザー素材を使ったプリーツスカートは、レザーの重みがプリーツの襞を形よくキープし、マニッシュでモダンな印象に。また光沢の入ったメタリックな布地のプリーツスカートもエッジが効いていておすすめです。トップスはなるべく無地のシンプル柄を選んで。

結論:プリーツスカートはレザーや光沢のあるものなど素材で勝負!

お悩み3:冬は地味カラーばかりで、特に黒ばかりのコーディネートに……。もっとあか抜けて見せるにはどうすればいい?

お答え:黒のスカートやパンツは体型カバーには最適で、けっしてそれ自体は悪くありません。そこで、ちょっとしたひねりを足して、スパイスアップ!
たとえば、

・黒のパンツに、白黒モノトーンのボーダーシャツ、さらに太ベルトで大人らしいモノトーンに。アクセントにビタミンカラーの大きめバッグをプレスすればさらにカッコいい!

・黒はそれ自体強くて個性のある色。ただし、素材で表情に大きな変化が出るのも事実です。黒でもレース素材だとセクシーで抜け感のあるスタイリングが可能に。

・全身黒のコーディネートでも今の時期、アウターであるコートやジャケットにいキレイめカラーを選べば、それだけで地味、平凡といったイメージを払拭できます。おすすめは女らしさをぐっとアピールできる赤、品のあるロイヤルブルー、あるいはピュアな白などはっきり目立つカラー。全身をカバーする色なので自分の個性を出せる色を選んでみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。