秋冬ファッションへの上手なシフトチェンジを助ける必須アイテムとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.09.30.Mon

9月に入ったとはいえ、まだまだ暑い日が続いていますね。朝晩は肌寒いのに、日中は夏日という日も少なくありません。ファッションに敏感な女子達はもう頭は秋冬モード、夏のファッションに戻りたくない! という人も多いのではないでしょうか? しかし、いつまでも夏ファッションを続けるのも、おしゃれとは言い難いですよね。
そんな夏と秋の狭間で揺れる今、どんなファッションをすればいいのか? 気温にも、トレンドにも対応するマル秘テクニックをご紹介致します。

鉄則:秋冬感は「小物」で醸し出せ!

まず、今の時期のような端境期のファッションの大原則は、「取り入れられるところから次の時期のファッションにチェンジする」ということ。この“取り入れられるところ”が=小物ということになります。日中は長袖ではまだまだ暑い、なのでこれをニットに変えることは不可能ですよね。「おしゃれはガマン!」といえども、これでは周りの人から暑苦しく思われてしまう可能性もあります。そこで小物から秋を感じさせるものに変えていく、という方法があるのです。具体的なアイテムをご紹介します。

①サンダル→ブーツ、パンプス、スニーカーに

夏に大活躍したサンダル達。9月に入ってからも履いている女子を多く見かけますが、これは全くもっておしゃれではありません。今多く出ている、秋冬用(素材がスエード等でタイツやソックスを合わせる前提)のサンダルならまだしも、夏感丸出しのサンダルは絶対にNG。これをブーツ(できればショート)、パンプス、スニーカー等の靴に変えましょう。これだけでも大分秋冬感が醸し出せます。

②かごバッグ→レザーやスエード素材のものに

夏のバッグをそのまま使っているのもNG。濃いめの色味で、秋冬を感じさせる素材のものに変えましょう。もちろん、秋冬用のかごバッグ(ファーやフェザーを使っているもの)ならOK!

③その他、秋冬感のあるアクセサリー

アクセサリーや帽子も秋冬のものにチェンジしましょう。アクセサリーならば、今年は大振りものがトレンドなので、ビジューをたくさん使用したもの、帽子ならば今年はニットキャップが多く出ているのでまずはこれらを合わせてみては?
合わせる小物次第で夏服も秋を感じさせる事が可能になります。上手な小物使いでこの微妙な季節を乗り切ってみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!