セレブデザイナーが伝授! 大人のレディライクなファッションのポイントとは??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.08.20.Tue

アラサー女子ならそろそろ、自分のワードローブにも大人としての自信をつけていたいもの。衝動買いしたまま着ていない服や、ただ安かったからというだけでまとめ買いしたアイテムが雑多にたまっているようでは残念です…。
そこで、有名ブランドでも活躍した、アメリカのセレブファッションデザイナーから大人女子らしい品格のあるファッションセンスを学んでみませんか?
“女性をハッピーな気分にさせるファッションをデザインすること”をモットーとする彼が語る、5つのポイントをまとめてみました。

ポイント1:羽織りものは、存在感のあるものを選ぶ

ジャケットやコートなどの羽織りものは、着ている人のファッションセンスを雄弁に物語ります。紺やベージュ系など無難なカラーでまとめがちですが、ぜひとも存在感のあるものを選んで。鮮やかなレッドのコートなどは、人目を引く強烈さと女性らしさが感じられます。さらにかっちりとしたレザーバッグなどを合わせるとその個性がより引き立つでしょう。

ポイント2:最強のカラーコンビネーションは、黒×ゴールド

カラーはファッションの大事な要素ですが、どんな女性にも似合い、なおかつエレガントさを出せる一番のカラーはなんといっても黒。これにゴールドをプラスすれば、最強のカラーコンビになります。女性なら、どんなときも活躍してくれる、自信をもって着こなせるブラックドレスをひとつは持っていたいもの。これにゴールドカラーの入った靴、腕時計、クラッチバッグ、大ぶりのアクセサリーなどでシックなゴージャスさをプラスしてみましょう。

ポイント3:鮮やかなカラーのワンピースやアクセサリーを大胆に使いこなそう

コンサバティブなカラーに甘んじている女性が世の中には多すぎます! サファイヤ、エメラルド、イエロー、グリーンなどなど、鮮やかなカラーを遊び心をもってもっと大胆に着こなし、使いこなしましょう。そしてなにより、そんな鮮やかカラーを身につけて心から楽しんで! プライベートなオフタイムなら人目を引く鮮やかなワンピース、きっちり感が求められるオフィスシーンでも、バッグや腕時計など小物をアクセント代わりに使ってみるとムードアップにもなります。

ポイント4:大ぶりアクセやショール、小物使いで同じ服でもバリエーション豊かに

ただ服をたくさん持っていれば、おしゃれも自然と上手になる、ということはありません。同じ服でも、アクセサリーやショールなどとの取り合わせ次第で、いろんな表情になります。それを楽しんでみましょう。たとえば、同じバングルでも大ぶりなものはゴージャス感を出せますし、細めのものを重ねづけしても女性らしさが引き立ちます。
また、ゴテゴテしたデコラティブなステートメントネックレスは、単品でもいつもの服を大胆にイメージチェンジ! シンプルな白シャツや無地のTシャツが存在感のあるものになるので、オシャレの幅がぐっと広がります。

ポイント5:“上品だけどセクシー”、白を堂々と着こなせる

もっともシンプルな色だけに、着ている人の美しさを最大限に引き出せるのはやはり白。とくに全身白で統一したコーディネートは、上品さとセクシーさと同時にアピールできる強力なツールといえるでしょう。とくに、太ベルトなどがきっちりついたマニッシュなテーラード仕立てのホワイトコートはそれだけでも華やかでエレガンス。女優気分で堂々と楽しんでみて!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。