おしゃれ上手な人たちのファッションルールを取り入れてみませんか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.06.17.Mon

女子が数人集まれば、ファッションセンスが際立つ人が必ずいるもの。彼女たちはなにも特別な存在というわけではなく、誰でもそうなれる可能性があります。大事なのはおしゃれに見えるコツをしっかり踏まえ、実践することです。そんなファッションルールをまとめてみました。

まずなによりも“己を知るべし”

雑誌のモデルをそのままコピーすることが本当のおしゃれではありません。なによりもまず、自分の体型、ルックス、イメージをよく知り、それにもっとも合った装いを選べる人こそ、本当のおしゃれ上手です。
そのためにはまずバスルームに全身鏡をおいて、自分が魅力だと思える部分を見つけること。まずそこにフォーカスしてみましょう。またよくリピする服を着た写真を撮って、それが本当に自分に合っているか客観的にチェックすることも忘れないで。自分ではお気に入りのつもりでも、どこか変ということがあるかもしれません。厳しい目でチェックを入れてください。

シンプルな定番アイテムが実は一番おしゃれに見える

あるフランス人モデルが“どうすればファッションリーダーになれますか?”という質問に対し、“きわめて平凡なアイテムを揃えることね。白いシャツ、黒のジーンズとバッグ、そしてサングラス。シンプルなものがベストよ”と答えたという話がありますがまさに至言。
おしゃれを知っている人はけっきょく一見平凡なアイテムこそもっとも魅力的だということを熟知しているのです。次々と流行を追いかけているだけでは、自分なりのスタイルを確立できません、きわめてシンプルなものを堂々と着こなす自信をもってください。

女性らしいフェミニンさを大切にする

仕事では男顔負けの頑張りぶりを見せても、ファッションでは女性らしさを忘れない、失わない、自分が女であることを否定しないというスタンスがファッションでも大事です。楽だからといっていつもパンツルックにペタンコ靴だったりしませんか?年齢にあった女性らしい身だしなみをできる人こそ、おしゃれを楽しんでいる人と言えます。

やりすぎは逆効果ということを熟知している

アクセサリーでもメイクでもやりすぎ感の出ているのは却って逆効果。ひとつひとつの効果がかき消されて、ただただうるさい印象を与えます。ファッションに大切なのは足し算ではなく、引き算。自分の美しさをもっとも引き立てるアイテムを効果的に使い、数に頼らないスマートさを身につけましょう。

参考記事:Wannabe A Style Icon? Follow These Hot Tips

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。