春冷えをしっかり予防!塗る入浴剤&マッサージ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.05.11.Sat

春になって暖かくなってきたし・・・・・・なんて油断して、最近、シャワーばかりで済ませていませんか?気温が上がると、薄着をしたり冷たいものを飲んだりする機会が増えるので、自分でも気が付かないうちに、冷えやすくなっている可能性もあります。これからの季節こそ、お風呂時間を上手に使って代謝アップを目指しましょう。

「塗る入浴剤」で、すっきりバスタイム

春のバスタイムにおすすめなのが、桜色でやわらかなテクスチャが心地良い「加藤康子 BODY DESIGN CREAM」
ひまし油や植物性コラーゲンが入ったボディクリームで、このクリームを塗ってお風呂に入り軽くマッサージをすると、かなりスッキリ感があるので、ここ数年、愛用しているアイテムです。
私は肌があまり強くないので、入浴剤によっては刺激が強すぎて、すぐに出てしまうこともあるのですが、このクリームは肌を優しく守り、まるで「塗る入浴剤」のような感覚で使えるので、とても気に入っています。基本的には湯船には何も入れず、ゆったりつかりながら気になる部分をマッサージします。冷房のきいた場所で過ごした時や、出張など移動の多い日は、特に念入りにケアしています。

控えめな香りなので、いつものケア「+α」もOK

代謝アップはしたいけど、すでにお気に入りのバスアイテムがあるし、香りが混ざるのは困る・・・・・・という方も、このクリームならなら安心です。
優しくほのかな香りなので、いつも使っているシャンプーやボディーソープの香りと喧嘩することはありません。お風呂あがりには、潤いを逃さないよう、いつものボディクリームかBODY DESIGN CREAMを塗ってしっかり保湿しましょう。

「加藤康子 BODY DESIGN CREAM」は、加圧トレーニング「スタジオボディデザイン」の店頭か、オンラインショップで購入できます。
知らないうちに「冷え」がたまることもある、これからの季節。毎日のバスタイムを一工夫して、上手にコンディションを整えたいですね。

「スタジオボディデザイン」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』