眼鏡がお洒落顔を作る!?ファッションに眼鏡を取り入れよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.01.17.Thu

最近では眼鏡をファッションに取り入れているかたも増えています。理由は様々ですが、ファッションに取り入れやすいオシャレな、だて眼鏡が販売されていたり、最近では目が悪くなくてもPCの目の疲れや視力低下防止にブルーライト眼鏡や外出先などで活躍出来るUVカット眼鏡などもOLの間では流行をよんでいます。
今回は、そんな眼鏡をファッションに取り入れて眼鏡美人になれるコツをお伝えします。

眼鏡美人になるメイク術

眼鏡をかける際、メイクも重要ポイント!眼鏡をかける時はメイク次第で華やかさも出るので、知的+女性らしい顔になれます。

キワはしっかり締めて主張!

眼鏡のふちの色に合わせたアイシャドーをまぶたに乗せます。オススメは何でも合わせやすいブラウン系。
ベースを全体に塗ったらアクセントカラー(一番濃い色)をしっかりと入れ、目を閉じた時の黒目の上の部分にフィニッシュカラー(またはハイライト)を丸く乗せ、アイライナーは目尻側を少し跳ね上げましょう。そうすることで陰影が出来て目の存在感もアップ。眼鏡が似合う知的な目に仕上がります。

控えめなチークで自然な印象に。

眼鏡をかけると自然と眼鏡の影は頬に写ります。濃い色味のチークを塗ると影と重なって濁ってしまうので肌にごく近い色をチョイスしましょう。また、眼鏡のふちの色が顔の発色として出るので頬はナチュラルにするのがマストです!

リキッドタイプで今っぽい唇に!

今度はチークとは逆に色味のある口紅を選ぶと、眼鏡に負けずに顔が引き立ちます。目線も眼鏡中心になりがちなのが口紅の色が明るいだけで視線が顔全体に平均されます。カジュアルにしたいときは透明感のあるタイプがオススメです。

眼鏡のふちでも印象チェンジ!

眼鏡にもいろいろな形がありますよね。そこで、眼鏡のふちが太いとカッコイイ・お洒落・骨格がシャープな印象や小顔効果があり、ふちが細いと上品・エレガント・知的のイメージを付けることが出来ます。また、レンズ部分が広いと目が大きく見え、可愛らしい印象に。レンズ部分が細いと、シャープなキリッとした出来る女風な印象になります。選ぶ際は自分の顔にしっくりとくるものに出合うまで色々な眼鏡を試してかけてみましょう。
私も普段は視力が悪く、眼鏡とコンタクトのダブル使いですが、いくつか眼鏡を揃えファッションや気分によってチェンジして楽しんでいます。

眼鏡女性は男性に人気!?

眼鏡をかけた女性のイメージは?と男女に聞くと女性は『垢抜けない』『ダサい』『普段はコンタクトなので眼鏡は家だけで封印したい』などとマイナスな回答に対して、男性は『出来る女風でカッコイイ』『雰囲気が変わるから好き』『赤い眼鏡=美人女子』などと眼鏡女性に対する好感度が続出!
また、眼鏡はギャップを招くのでいつもと雰囲気を変えたい時には持って来いのアイテムですね♪

眼鏡をファッションに合わせて取り入れることで誰とも被らない最強の女性を演出出来ますよね。
眼鏡を今まで取り入れたことのないかたも、普段は家でしか眼鏡をかけないかたも、これを機に日常ファッションに取り入れて楽しんでみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/