2013年ファッショントレンド予測~北欧ファッションブランド旋風がやって来る?!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.01.15.Tue

2013年は北欧ファッションが大注目される年となるようです。
北欧発といえば、ファッションに限らずにいえば、日本でも大人気のブランドや企業が多いです。安くてデザイン性の高い家具や雑貨を扱うIKEAや独特の柄で女性に圧倒的な人気のライフスタイルブランドのマリメッコ、昨年日本上陸を果たし、大人気の北欧版100円ショップのタイガー、そして意外や意外、子どもから大人までを虜にするブロックであるレゴも北欧発なのです。ファッションでいえば、ファストファッション人気の火付け役とも言えるH&Mは北欧ファッションブランドとして知名度が高いでしょう。そんな今年大注目間違いなしの北欧ファッションブランドをご紹介します。

① モデルやスタイリストに絶大な人気!「Acne」

北欧ファッションが注目されるきっかけのブランドといっても過言ではない、スウェーデンのブランド、アクネ。元々ジーンズのブランドとしてセレブに人気で、脚にフィットし、滑らかな生地で履き心地が非常に良いので有名。以後レディース、メンズ、共にデニムを中心としてアパレル製品全般、シューズ、下着等のコレクションを発表。
ラグジュアリーな雰囲気も持ちつつ、主張しすぎないデザインは、コーディネートしやすく、今年注目のミニマルスタイルを作り出す事が可能。昨年末にアジア発の旗艦店も東京・南青山にオープンし、益々目が離せないブランドとなりそうです。

② 今年本格的に上陸!「バイ マレーネ ビルガー」

デンマーク発のブランド、バイマレーネビルガーは今年本格的に日本での販売を始める注目ブランド。セレクトショップの大手、アーバンリサーチでこれまで取り扱いがありましたが人気があり、今年秋にも直営店が東京にオープンする予定。
25~45歳の女性を対象にとターゲット層も幅広く、シンプルながらラグジュアリーでエレガントなデザインが特徴。母と娘で洋服をシェアできるブランドといえそうです。

③ ネクストブレイク間違いなし!H&Mの高級ライン「COS」

昨年夏、アジア発の店舗を香港にオープンさせた、H&Mの高級ラインとして知られるCOS。シンプルで飽きのこないデザイン、モードに着こなせるアイテムが豊富に揃う。今後日本にも進出が期待される注目ブランドです。
日本にはない、素材の組み合わせや鮮やかな色使いを特徴とした北欧独特のデザインが人気の理由だという北欧ファッションブランド。今年是非手に入れたい一着となりそうです。

1301157topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!