海外スタイリストが教える!女子として欠かせない靴 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.12.10.Mon

毎シーズン素敵な靴を見つけるとついつい欲しくなってしまう女ゴコロ。狭い収納スペースなのに履かない靴がたくさん眠っているというパターンはありませんか?
おしゃれ好きな人なら何足でももっていたくなる靴ですが、履かないままねむらせてしまうのももったいない!女子として最低限持っておくべき靴とはどんなものでしょうか?そんな疑問に、オーストラリアのトップスタイリスト、ウェンディ・マックさんが答えてくれます。
彼女によると、マストなのは6つのタイプ。この6足さえあれば、女子として恥ずかしくないファッションが楽しめると言います。

マストシューズ1:クラシカルな黒のハイヒール

どんな人でも必ずこの1足は持っているはず。オフィス用にもプライベート用にも使い分けられる万能選手です。ヒールは高すぎず、低すぎず、心地よく履ける高さを選んで。つま先はやや丸みを帯びたシェイプだと合わせるファッションの幅も広がります。

マストシューズ2:ヌードウェッジの靴

春から夏にかけての暖かいシーズンに向いているウェッジシューズ。定番の黒のパンプスよりぐっとカジュアルなスタイルになります。スカートやマキシドレスとの相性も抜群。

マストシューズ3:ストラップ付きヒール

足首を華奢にみせるストラップ付きのヒールは、ウェディングや観劇などフォーマルな場にぴったり。とてもデリケートなので靴屋さんでヒール等のメインテナンスもきちんとしておきましょう。

マストシューズ4:バレーフラットシューズ

これももはや欠かせない定番シューズ。フラットなので歩きやすく、しかもかわいい足元を演出することができます。妊婦さんや育児に追われるお母さんにとっても必須のアイテムです。

マストシューズ5:ドレッシーなフラットサンダル

もっとも気軽に履けるのはビーチサンダルですが、最近はデコラティブなものや、レザー製の高級感のあるフラットサンダルも数多くあります。ちょっとしたレストランにも恥ずかしくないような“よそいき感”のあるフラットサンダルを持っていると、夏にとても重宝します。

マストシューズ6:ニーハイブーツ

冬はとにかく膝まである黒のニーハイブーツがもっとも便利。たしかな品質のものをちゃんと選べば数年間は使えるので、ここでは多少値が張っても良いものを選びましょう。ニーハイブーツだけで存在感が強いので、よけいなアクセサリーが不要なのもコーディネートをしやすい理由のひとつ。ヒールの有無に関わらず、自分の足に合ったものを長く履いてあげてください。

参考記事:Women only need six pairs of shoes to get by

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。