11/21ついにグランドオープン!阪急うめだ本店2Fコスメフロアをチェックしてきました!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

2012.12.04.Tue

長い改装工事を終え、ついに全館グランドオープンを迎えた阪急うめだ本店。大丸や三越、そして阪神などの百貨店が立ち並ぶ大阪駅・梅田エリアのお買い物をさらに楽しくさせてくれる存在として期待されています。今回はその中でも広くなったコスメフロアについてご紹介したいと思います!

ざわついた印象がゼロに、ゆっくりお買い物ができるフロアに

最初の印象は広々としているということ。長らく改装工事で狭くざわついた印象だったコスメフロアが、明るく開放的になりました。各ブランドのカウンターが広くなり、アイテムの数も増えたように思います。そのためゆったりとアイテムをチェックできるようになり、それぞれのブランドが持つ個性が発揮されるフロアに変身しました。
そして全体的に広くなったことで「ビューティースタジオ」がゆっくりと見られるようになりました。ビューティースタジオは話題のアイテムがぎゅっと集まり、気軽にチェックできるコーナー。カウンターに行きたいけど時間がない、今話題のアイテムをざっと見たいという人にはオススメのコーナーです。

オーガニックコスメブームが直撃!身体の中からキレイになるフロア

今までの阪急百貨店のコスメフロアと大きな違いは、オーガニックコスメの取り扱いがぐんと増えたことと、コスメアイテムだけではなく「インナーフーズ&ビューティーフーズ」という美容にいい食べ物の売り場が出現したことです。
コスメキッチンの広さ、オーガニックコスメブランドの多さは、近年のオーガニックコスメの勢いが阪急百貨店にもやってきた!と実感しました。

新しいブランドたちは絶対見逃せない!

コスメフロアの何よりも大きいニュースは、関西初となる「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」が出店したこと。ロマンティックで美しく、まるでインテリアアイテムのような化粧品たちを雑誌で見ては心を奪われていた関西の女性も、実際に見て、試して、買うことができるように!
また「ラデュレ」以外に、落ち着いた大人な色気を纏う「トムフォード ビューティー」が出店し、コスメフロアに通い慣れた女性たちにも新しさを感じさせるブランド並びになっています。またプロをうならせる実力の「メイクアップフォーエバー」も3Fに出店しました!

コスメは2Fだけじゃない!いろんなフロアで楽しめる

今回の改装に伴い、「アナスイ」や「ポールアンドジョー ボーテ」、「ジルスチュアート ビューティー」は3Fへ、また「カバーマーク」や「アモーレパシフィック」などは6Fに移動しました。「キールズ」や「サボン」、「アヴェダ」は4Fへとそれぞれフロアのテーマにぴったりの階へと移動しているのでチェックしてみてください。

ますます大阪でのお買い物が楽しくなる、阪急うめだ本店のグランドオープン。新しいトレンドの発信地となるコスメフロアでのお買い物をぜひ楽しんでくださいね。

阪急うめだ本店

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/