おしゃれブスになっていませんか?残暑とうまく付き合いながら秋ファッションを感じさせるコツ教えます!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.09.20.Thu

9月ももう終わりだというのに日中は30度を超える気温…。そろそろ夏のファッションにも飽きてきて、秋ファッションを楽しみたい!けれどこの暑さのせいで一向に夏ファッションから抜け出せない…そんなあなた!おしゃれブスになっている可能性大です!
気温は高いですが季節はもう秋。いつまでも怠けて夏物ばかり着ているのはNGです。おしゃれ美人達はもう上手に秋ファッションを取り入れています。とはいえ暑くて秋物を着ていられない…そんなあなたにうまく秋ファッションを感じさせる取り入れ方をお教えします。

① 秋冬のトレンドカラーを取り入れよ

まず、ファッションにおいて見た目で一番分かりやすいのが“色”。夏っぽい色、冬っぽい色ってありますよね。そんな色、とりわけこの秋冬トレンドの色を取り入れるだけで見違えるほど季節感がでます。
今年であれば、ボルドーやロイヤルブルーを取り入れてみましょう。まだトレンドカラーのアイテムを手に入れていないという人は、定番色で、秋冬らしい色、ブラック、グレー、ベージュ等をベースにしてみるだけで夏っぽさは消すことができます。

② 服はそのまま、小物で秋を取り入れよ

比較的取り入れやすいのが、靴やバッグ、アクセサリー等を秋冬の物に変える方法。サンダルからブーツに変える、かごバッグをレザーやスエード素材のものに変える、ウッド素材のアクセサリーをシルバーやゴールドのものに変える等。また、アニマル柄やユニオンジャック柄等、秋冬流行りの柄をいち早く取り入れられるのも小物だからこそ。

③ 季節の変わり目にはベーシックアイテムが鉄板

なにを着たら良いのかわからない、次の季節のアイテムをまだ買っていない、という人は、シンプルイズベスト!ベーシックアイテムで乗り切りましょう!
プレーンなシャツ、定番のストレートジーンズ、ベーシックなパンプス、等。流行り廃りのないアイテムを着用しながら秋冬のトレンドを見極め、自分のワードローブにアイテムをプラスしていけば散財も防げます。
ベーシックアイテムの中でも今年特におすすめなのがシャツ。ベーシックなシャツは流行でもありますし、長袖ならば秋っぽくも見せられ、袖をまくって涼しく見せることもできます。

最後に忘れてはいけないのが「衣替え」。店頭のおしゃれな秋冬アイテムについつい目を奪われてしまいがちですが、まず手持ちのアイテムを確認してから買い物計画を立てることをおすすめします。意外と去年のトレンドをそのまま引き継ぐアイテムが多いものです。季節の移り変わりに敏感であることはおしゃれ美人の必須条件ですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!