夏の終わりを前に。最後の水着姿をキュートに印象付ける着こなし術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西村華奈穂

Written by:

2012.08.26.Sun

夏の思い出作りも後わずか。
あと何回、海やプールに行けるのでしょうか♪
夏の終わりを前にお気に入りの水着を最後に着る一日。キュートに着こなしたいですよね!そんな水着の着こなし術をご紹介します。

ヘアスタイル&アクセサリー。フェイス周りに注目!

ヘアスタイル

>@?ロングヘアの方はぜひポニーテールに!
水着と同系色のシュシュを用意しましょう。
高い位置でポニーテールにしたら、さらにシュシュでバランスよく!目線が水着とポニーテールのシュシュにいき、キュートな印象に!
ショートヘアの方は耳を隠さずスッキリと。スカーフを折り畳んでカチューシャにしてもカワイイですよ。

ピアスはキャッチが付いたタイプ、もしくはループ形を選び、普段付けないくらい大きめをチョイス

顔周りに大きめのピアスを付けることで小顔効果にも!さらにリゾート気分もUPしますので、普段なら大きすぎて使えない位の大きさのものを付けてみて。
海やプールに行くと普段派手と感じるものも不自然でなくカワイく見えますよ!

バスタオルはピンクやブルーイエローなど水着に入っている一色からビビッドなカラーを!

バスタオルを岸に上がってからふと肩にかけて歩いたり。ストールのように使用したりしますよね。
なので、バスタオルも水着のコーディネイトの一つととらえてちょっとビビッドめのカラーを選ぶことをオススメします。

パンダ目、薄眉で麻呂化など。メイクチェックは怠らず鏡を持ち歩くべし

ウォータースライダーでバッシャーン!
波の出るプールでバッシャーン!!
ウォータープルーフのマスカラやアイライナーでも落ちてパンダ目になることもしばしば。
だからといって薄化粧で行くとメイクが速攻落ちて眉毛が薄~く。残っていればまだしも「麻呂」状態になってしまうことも多々。
しっかりメイク、かつ、メイクチェックは常にしていたいものですね!

まとめ

何度か着た水着ってちょっと飽きもきますよね。そんな時オススメなのがチャーム使い。
手芸店に行くと数ミリから数センチまで幅広くチャームが売っています。これをビキニの胸のセンターや紐の先端などに取り付けます。するとなんだかリニューアル♪
揺れるチャームがとってもカワイく、キュートな水着に大変身ですよ!

残りの夏の思い出、キュートな水着の着こなしをしてぜひまだまだ沢山作って下さいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

西村華奈穂

西村華奈穂(にしむらかなほ)
フリーアナウンサー・ボイスアクター。
進撃の巨人製作発表記者会見MCやラジオパーソナリティ、ゲームなど
声のプロフェッショナルとして活動。
モデル出身の経験を生かし、美ウォーキング講師として指導するなど、わくわくするライフスタイルのスパイス作りも得意。
 HP:http://www.kanaho-web.com
 Twitter:@_kanapo