海外ファッションエディターが教える!ワンランクお洒落になるための小さなテクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.08.29.Wed

いつもお洒落で、アクセサリーやバッグなどの小物使いも上手で、、そんな女性が身近にいたら、つい憧れてしまいますよね。そんなファッション上級者になるコツはどんなことにあるのでしょうか?
海外ファッションエディターたちが、ちょっとしたテクニックを伝授、私たちも普段から取り入れられそうな小技ばかりなので、さっそく実践してみましょう!

テクニック1:アクセサリーは、ディスプレイして一目瞭然になるように飾る。

ピアス、ネックレス、ブレスレットなどのアクセサリー、引き出しやアクセサリーボックスのなかにしまっておくと、なかなか使用する機会が減ってしまいます。これらは、あえてインテリアの一部として、見えるように飾ってみると、手持ちのアイテムがはっきりして活用する頻度が増えます。
ティーカップや小さなボール、専用ホルダーなどに飾ってみると、お部屋の感じもおしゃれになって、一石二鳥です。

テクニック2:“お手本”を見つける。

シーズンごとに、着こなしをマネしたいセレブ、モデル、あるいはお友だちの写真をまとめてみましょう。その時々のトレンドや自分の好みもはっきりと分かるようになってきます。具体的なお手本があると、朝に洋服を選ぶ時間もぐっと短縮できますよ。

テクニック3:長く使うものには、惜しまず投資、使用寿命の短いものはチープに!

お金の使い方にもメリハリが大事です。長く使えるもの(例 レザージャケット、定番ジーンズ、ブーツ)は、惜しまず高くてもいいものを、それ以外はなるべくチープに済ませるというように、予算に合わせてメリハリのあるお金の使い方をしましょう。

テクニック4:お洒落さんの実力は、足元に!とっておきの靴はシューボックスで保管。

ほんとうにお洒落な人は、靴にもとても気をつかいます。普段使いの靴は玄関に出しておいても、特別な時のためのとっておきの靴は、シューボックスに入れて大切に保管。中身が見えないものは、外側に写真を貼って、どんな靴が入っているのか、分かるようにしておきましょう。

テクニック5:収納も賢く!マルチユースハンガーで収納力パワーアップ!

狭いスペースでいかに有効に、ワードローブを収納するかということも実は大事なキーポイント。1本のハンガースペース分で、たくさんの服、スカーフ、ベルト等をいっきに収納できる“マルチユースハンガー”をぜひ使ってみて!
イケヤ 『マルチユースハンガー』はとっても優秀な収納アイテム!

テクニック6:半年ごとに、ワードローブを総点検!要らなくなったものは勇気を出して捨てる!

半年ごとに、自分のワードローブの内容をしっかりチェック。シーズンものを別けた上で、まったく着なくなったもの、不要になったものは迷わず処分。もはや気に入っていない、着ていないのにタンスの肥やしになっているものを溜め込まず、持っているものをフルに活用するよう意識をもちましょう。

参考記事:How to make your wardrobe fashion-editor fabulous

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。