Site Policy 利用規約

「女子力アップ Googirl」(以下、「本サイト」といいます)は株式会社life is(以下、「当社」といいます)が運営するニュースサイトです。本サイトの利用者(以下、「ユーザー」といいます)は以下の規定に従う必要があり、本サイトをご利用いただくことで本利用規約にご同意いただいたものとみなします。

免責事項

1) 当社は、本サイトおよび掲載されたコンテンツを、いつでも任意に変更・更新・削除・中断または終了することができるものとします。

2) 当社は、本サイトに掲載される記事・見出し・イラストその他一切の情報(リンク先も含めて以下、「コンテンツ」といいます)が適法・正確・適時であること、ユーザーの需要に適合すること、本サイトの提供に不具合やエラーや障害が生じないこと、また不具合やバグが生じた場合に直ちに修正されることについては最善を尽くしますが、ユーザーに対し、これらについて何ら保証するものではありません。

3) 本サイトに掲載されるコンテンツに関して、十分にその内容を確認したうえで掲載しておりますが、コンテンツの精度・最新性・正確性・完成度・妥当性・道徳性・安全性・有用性・可用性・合法性・使用可能性を欠いている場合があります。そういったコンテンツによりユーザーが損害を被った場合でも、当社は一切責任を負えませんので、ユーザーご自身の責任と判断において本サイトをご利用ください。

4) 当社は、ユーザーが本サイトを利用したことにより被った損害、その他本サイトの利用に関連して被った損害について一切責任は負いません。

著作権

1) 本サイトに掲載されているコンテンツの編集著作権は当社に帰属します。
当社の提供する記事・イラスト・写真等のコンテンツに関する著作権その他の知的財産権(以下「著作権等」)は、当社もしくは当社の許諾のもと作成・編集を行った第三者に帰属します。

2) 提供元の明記されたプレスリリースおよびそれに関連する写真等のコンテンツに関する著作権等は、それぞれのコンテンツの提供元に帰属します。

3) ユーザーは、本サイトより提供されるコンテンツの全部又は一部を、当社の事前の承諾なしに、転載・複製・出版・放送・公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を行うこと、また第三者に行わせることを禁じます。

当社が掲載した記事等を引用する場合の取扱い

当社が本サービス上に掲載した記事・イラスト・写真などの著作物(以下、コンテンツ)は、日本の著作権法及びベルヌ条約、WIPO著作権条約などの国際条約により、著作権の保護を受けています。すべてのコンテンツの無断引用・流用・複写・転載を禁じます。
ニュースサイト、まとめサイトなどへのコンテンツ無断引用・流用・複写・転載をした場合、生じた損害について賠償を求める場合もあります。

リンク

本サイトへのリンクは、営利を目的とせず、かつ、当社の事前の承諾を得た場合に限り、下記の注意事項を遵守して行うことを認めます。
・リンクは、本サイトのトップページおよび各記事のページへのリンクとする。
・画像への直接リンクは禁止する。

規約違反

本サイトは、ユーザーが本規約に違反した場合には、当該ユーザーによる本サイトの利用を停止および禁止することができるものとします。また当社は、当該ユーザーに対し、当該違反行為によって当該ユーザーが得た利益相当額または当社が被った損害額のうちいずれか大きい金額を請求することができるものとします。

規約の変更

当社は、ユーザーに事前に通知することなく、またその事前の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。本規約変更後に、ユーザーが本サイトを利用したことにより、ユーザーにおいて変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

準拠法及び管轄

1) 本規約は日本法に基づき解釈されるものとします。
2) 本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合には、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

Cookie等に関するガイドライン

当社サービスは、Cookie及びこれに類する技術を利用することがあります。当社による当社サービスの利用状況等の把握に役立ち、サービス向上に資するものです。Cookieを無効化されたいユーザーは、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。但し、Cookieを無効化すると、本サービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。

当社では、本サービスに第三者から配信される広告を掲載する場合があります。その際、当該第三者が、本サービスを訪問したユーザーのクッキー情報等を取得することがあります。取得されたクッキー情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。クッキー情報等の広告配信への利用は、停止することができます。クッキーによってユーザーを特定したり、プライバシーを侵したりすることはありません。

最終改訂日:2016年7月1日

アプリ利用規約