男性は目を離せない… 女性の武器は「赤い唇」だった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.06.Mon

「今日はアイメイクが濃いから、リップは控えめに……」なんていっていられない、驚きの実験結果が発表された。なんと、本気で男性の注意を引きたいなら、ファッションやヘアスタイルをばっちり決めるよりも、赤い口紅を塗るべきだというのだ。

イギリスのマンチェスター大学の科学者たちが行ったこの実験では、50人の男性に様々な女性の写真を10秒間見せて、その視線の動きと長さを観測。すると、ノーメイクの女性の写真を見た場合には、平均で唇に2.2秒、目に2.97秒、そして鼻に2.77秒視線が留まっている結果になった。ところが、メイクをした女性の写真を見た場合には、平均で7秒間口元に視線が留まり、目を見たのは0.95秒、髪の毛を見たのは0.85秒に留まった。

この実験によると、男性は初対面の女性を目の前にすると、最初の10秒間のほとんどのあいだ唇を見ていることになる。すなわち、メイクをした女性の顔で一番魅力的なのは、唇ということになるのだ。さらに、ピンクの口紅をつけている場合は平均6.7秒、赤い口紅の場合は7.3秒間も視線を捉えているという結果に。男性の視線をとらえる一番の方法は、赤い口紅をつけることのようだ。

ここで気になるのが、「どんな唇でもよいのか」という疑問。ノーメイクの女性の写真を見せた場合には、ぽってりとした厚い唇に人気が集中したが、逆に薄い唇でも口紅を塗ると、「魅力的だ」と答えた被験者の数が40パーセントも高まったという。

この研究の指揮をとったジェフ・ビーティー博士は、「この研究結果は、唇が女性の体のなかで最もセンシュアルな魅力を持つ場所のひとつであり、異性を惹きつけるさいに重要な役割を果たしていることを証明しています」と語る。「男性の視線をとらえるのに最も適しているのは、厚い唇と赤い口紅というコンビネーション。ただ、どんな唇でも口紅をつけるだけで、女性はかなり魅力的になることができます。また、何世紀ものあいだ、女性は魅力を高めるために唇を赤く染めてきましたが、現在でも赤い唇が魅力的だと認識されることが証明されました」

さて、ここまで口紅が人気とは思いもよらなかったが、女性からすると、赤い口紅をつけるのは意外と勇気がいるもの。合コンなどで初対面の男性と出会う日には、思い切って、赤い口紅でみんなの視線をさらってしまおう。

photo by friker yah!design


30%OFF時を越える、赤!ディオールの新しい口紅クリスチャンディオール ルージュ ディオール


この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!