ペットたちが教えてくれる恋愛上達になるための3つのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.11.Sat

恋愛能力を上げたいと思う人多いと思いますが、ペットたちが意外なヒントを教えてくれるのをご存知でしょうか?
ペットに学ぶなんて非現実的のように聞こえるかもしれませんが、ペットたちの飼い主に対する行動には、恋愛関係を向上させるコツがあるのです。恋愛当初の盛り上がりが冷め、いろいろパートナーのアラが見えてきたときにも、相手をペットのように無心に可愛がり、愛情をもって接すること、これがまず一番大切なことです。

ヒント1:「おかえりなさい」は最初の4分間が大事

心理学者のフィル・マグロウ博士は、「会社から家に帰ってきた最初の4分間のあなたの行動が非常に重要です。この4分がその日の夜のムードを決定付けます」といいます。
あなたはテレビ見ながら、あるいは料理しながら帰宅した相手を迎えていませんか?これは良くありません。ペットたちはどんな外出先から戻ってきたときでも、嬉しいという感情を体全体で表現します。私たちもこの態度を見習って、相手が戻ってきたときは、ハグやキスで向かえ、「今日はどんな日だった?」と聞くのが、望ましいです。

ヒント2:遊び心を大切に

インターネットのデートサイトでも、相手への条件として“ユーモアのある人”を挙げる人が多いのは、ご存知かと思います。笑いのセンスを共有していることは大切ですし、相手を笑わす能力はボーナスといってもいいくらい恋愛関係を良くします。その点、ペットは私たちを笑わしてくれる天才といってもいいほどです。ペットの動きを真似することはありませんが、例えば、子猫のような遊び心は、恋愛関係の活性化に大いに役立ちます。

ヒント3:スキンシップをもっとしよう!

ペットが飼い主にすり寄ってくるのは習慣的なものです。しかし、とくにペットたちが優れたココロの知能指数(EQ)を示すのは、飼い主が深刻な病気や苦境に陥ったとき、ただそばに寄り添い、共感を示すことです。オーストラリア心理学学会のモンゴメリー博士は、「(このような)好意的な身体的接触は、良き恋愛関係の基本となるものです。こうした行為により、オキシトシンというホルモンが血液に送り出され、不安を軽減し、一体感を強めるといわれています。この不思議なホルモンが、恋愛感情に大きく影響しているとも考えられます」と語っています。

どれもシンプルで、簡単なことばかり。もう一度、身近なペットたちをよく観察してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!