食事とセックスの仕方は似ている!?食事中にチェックしたいこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.06.29.Fri

目で見て、匂いをかぎ、手で触れ、舌で味わい、会話を大事にする―
食事ほど、セックスに似ている行為はあるでしょうか?食事とセックスは一見無関係に思えますが、実は非常に相関性のあるもの。食事の仕方をみれば、相手のセックスの仕方が大体わかってしまうのです。
「食事は自分で食べる単独行為けど、セックスは共同作業だから違うでしょ?」とも思えますよね。しかし1人でする食事と2人でする食事は、食べるペースや味わい方が皆さんも変わりませんか?2人で食事をする方が、美味しいものを選び、時間をかけて食べ、美味しさを共有したいと思うもの。2人で食事をすると言うことは、もはや共同作業なのです。

食事中チェックしたいこと

付き合う前に、まずはデートで食事に行きますよね。一緒に食事に行ったら、以下の項目に注目してみて下さい。

1、食べ方

「食べ物=女性の体」と考えて、食べる様子をチェックしてみてください。

・味わっていますか?早食いですか?
・料理(食材や調理、味付けなど)に興味がありそうですか?なさそうですか?
・大口で食べますか?細かく分けて食べますか?
・こちらのペース(食事、お酒、会話)を気に掛けていますか?マイペースですか?

味わえる人、興味のある人、細かく分けて食べる人、気に掛けてくれる人は、セックスにも同じ傾向が出ます。女子の反応をきちんと見ることができ、本来相手を喜ばせることやコミュニケーションに喜びを感じるタイプ。長い付き合いに至っても、セックスを楽しめるでしょう。
一方で、早食いの人は、早漏という実験データも実際に出ています。食材に興味の無い人は、性欲自体が薄め。大口で食べる人は、性欲旺盛で体力もありますが、少々ガサツです。マイペースな人は、セックスもマイペース。自分本位のセックスに終わってしまいがちです。

2、印象や感覚

一緒に食事をしていて、「食べ方が嫌だな」「食事や会話のペースが合わない」という印象や感覚は、実はセックスにも繋がるのです。逆に食事をしていて楽しめる、ペースが合う人は、セックスも合うもの。一緒に食事した時の印象や感覚を大切にしましょう。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/