ステキな恋愛をしたいなら、今すぐ「こじらせ女子」から抜け出そう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2017.08.22.Tue

「こじらせ女子」という言葉を聞いたことがある女子も多いでしょう。簡単に言えば、自分に自信がなく、恋愛にも消極的で、付き合ったら面倒臭いと思われがちな女子のことです。「あ、私のことだ……」とドキッとした女子、早く「こじらせ」を直さないと、いつまでたってもステキな恋愛はできないかもしれませんよ。
ということで、今回は「こじらせ女子」から抜け出す方法を紹介します。

「こじらせ女子」から抜け出すには?

元カレや腐れ縁男子とダラダラ関係を持たない

終わった恋にしがみついている間は、新しい恋はこないと思っていいでしょう。大好きな彼に振られたら、未練が残るのは分かります。ですが、そこでしがみついても彼は戻ってくるとは限りません。エッチして体でつなぎ止めようとしても無駄です……。彼しか見えないのかもしれないけど、男子は他にもたくさんいますよ。
また、付き合ってはないけれど会えばエッチするなど、セフレのような腐れ縁のような男子がいる、という女子もいるでしょう。ですが結局のところ、腐れ縁って腐った縁です。そんな縁はさっさと切らないと、新たな良い縁はやってきませんよ。元カレや腐れ縁の男子とダラダラ関係を持っているなら、今すぐ捨てましょう。そうしないと、いつまでたっても「こじらせ女子」のままですよ。

疑う・受け身の恋愛をやめる

「こじらせ女子」の多くは受け身の恋愛をしがち。自分に自信がないからそうなってしまうのかもしれないけど、受け身は恋愛のチャンスを逃します。いいなと思う人がいるなら近寄ってくるまでじっと待つのではなく、自分から近づいていかないと! また、変に相手の言ったことを疑うクセも捨てたほうがいいでしょう。自分に自信がないと、褒められても素直に喜べないのは分かります。ですが、かわいいと言われているのに「ただの社交辞令かな……」と変に疑ってしまい、「いやいや、そんなことないですよ。そんなお世辞いいですよ」なんて言ってしまえば、言葉をかけた方もがっかりです。そんなところが「付き合ったら面倒臭そう……」と相手に思わせてしまうのです。疑うクセと、受け身の恋愛をやめましょう。

高すぎる理想を捨てる

恋愛がうまくいかない「こじらせ女子」の中には、高い理想が捨てられないせいで恋愛ができない女子もいますよね。自分が思い描く理想の恋愛、理想の男性じゃないと受け付けない……ではこじらせるのも無理ないです。そんな、世の中なんでも思い通りにいくなんてないですから。理想があるのはいいけれど、高すぎると理想が恋愛の障害になりますよ。高い理想を捨てられないと、「こじらせ女子」のままです。

女らしい格好は似合わないという思い込みをなくす

「こじらせ女子」の中には、男子に「女」として見られるのが苦手なのか、私にはどうせ似合わないから……と「女らしいオシャレ」をしない女子もいますよね。「女らしいしぐさ」をするのもちょっと……という女子ももしかしたらいるかもしれません。ですがそのせいで、どんどん恋愛ができない自分を作り上げているのです。
また、「私はモテない」という勝手な思い込みから、なぜか男子の前で自虐的な笑いを取ろうとしてしまう女子もいるけど、それでは男子の気はひけないし、ヘタしたらしらけさせてしまいます。そんなことしている間は、男子から恋愛対象として見られることはないでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。