ラブライフを楽しもう! 彼ともっともっと愛し合いたくなる4つのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2017.04.18.Tue

なんだかんだいって女性をもっとも美しくさせるのは恋愛です。自分のことを大事にしてくれる優しい彼の存在ほど心をときめかせ、毎日を楽しくしてくれるものはないでしょう。ではそんなハッピーな恋愛関係を維持するために見逃せない大事なファクターとはなにかご存じですか?

彼ともっともっと愛し合いたくなるヒント4つ

愛情や信頼ももちろん大事ですが、カップルとして無視できないのはラブライフ。体の関係が充実していてこそ、気持ちもしっかり結ばれるし、いつまでもラブラブな関係を続けることができるでしょう。今回はそのために、もっともっと彼と愛し合いたくなるヒントをご紹介します。

1: 夜のお酒は控えめに、ヘルシーフードで気分も前向きに

夜になるといつもぐったり疲れていたり、お酒でベロベロになっていたりするようでは、恋人と素敵なひとときを過ごそうなんていう気分にはなれません。じつは食生活がムードや自信にも大きく関係しているという指摘もあり、ヘルシーな食生活を送り、健康であることがラブライフを満喫するための前提条件だという意見も。
夜ご飯は早めに食べて、お酒はせいぜいワイン1杯か2杯程度。深夜にカップラーメンとジャンクフードという生活ではロマンティックな気分にはなれません!

2: ふたりの親密度を高める“カップルタイム”の時間を作る

仕事に、家事に……となにかと忙しい私たちの生活。お付き合いが安定してくると、ついつい二人っきりの時間を後回しにして、安心しきっていませんか? でも、仲良しでいるためにはやはりお互いの努力が欠かせません。どんなに忙しい日々でも、ふたりの親密度を高める“カップルタイム”を毎日10分でも20分でも作るようにしましょう。
それは晩酌でもいいし、マッサージでもいいし、キャンドルをともした部屋で二人でベッドでリラックスするといったことでも構いません。直接セックスをしなくても、そんな密度の高い時間がふたりの気持ちを深く結びつけてくれるはずです。

3: どうしたらオーガズムに達しやすいのか、よく知っておく

自分でもしっかり向き合うことに抵抗感があるかもしれませんが、自分の体、セクシャリティを知っておくことは大人の女として恋愛するために欠かせないことです。セックスも回数を重ねるほど、自分の体や快感についてもよくわかるようになるし、ラブライフをもっと積極的に楽しめるようになります。
まずは自分がどうしたらオーガズムに達しやすいのか、よく知り、どんなセックスが自分にとって気持ちよく感じるのか、意識してみましょう。

4: 体位や場所を変える、ちょっとした小道具を使う……いつもの営みに変化球をつける

どんなに大好きな相手だって、お付き合いが長くなっていくうちにラブライフもいつものお決まりパターンになってしまうと、新鮮味やドキドキ感が薄れてしまうのは致し方ありません。でもそれをそのままにしておかないのが賢いカップルたち。
普段からオープンに話し合い、不満や気になっていることはどんどん相手に打ち明けて、一緒に解決していきましょう。そしてマンネリ化を防ぐためにも、いつもとは違った体位や場所を試みる、大人のオモチャや目隠しといった小道具を使ってみる、といった工夫をしてみて。ずーっと同じままでは彼から飽きられてしまう可能性もあります、常に変化し続ける女こそ、彼にとって目が離せない存在と言えるでしょう。

▽ 参考雑誌(海外雑誌):『Prevention』3月号

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。