セフレ体質の女性を好きに! 本気でほれた男性がとる行動とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2017.04.12.Wed

ちゃんと告白をする前に流されて体を許してしまった……そんな経験はありますか? ダメだとはわかっていても「彼に振り向いてもらいたい」という一心でそうしてしまうこともあるでしょう。なかには「セックスはスポーツだ」という考え方の人もいると思います。いずれにしても、「恋人でもないのにすぐ体を許す人」だと思われても仕方のない行動ではありますよね。
そんな女性に対して、男性たちはどう思っているのでしょうか? 実際に恋をしてしまった場合にどんな行動に出るものなのかきいてまいりました。

ちゃんと告白するまで手を出さない

「告白するまでは絶対手を出しません。今までのやつと同じなんだって思われるのはイヤだし、本気なのをわかってもらいたいから」(メーカー勤務/24才)

▽ 段階を踏むということを大事にしているのは、男性だって同じなのですね。「流されてセックスをすると、自分の気持ちまで流されてしまうみたいでイヤ」という声もありました。

セフレを全員切ってもらうために全力でアプローチする

「彼女は、俺と付き合う前は何人かセフレがいました。特定の男性と付き合う気はないって。何度もフラれています。でも、こりずに何度も告白しました。半分呆れられてはいましたけど、一年くらいたってようやくOKもらえて。そのときはうれしかったなあ」(運送業/29才)

▽ 付き合うことになったとき、彼女さんはセフレを一掃されたそうです。誠実さが見事伝わったのですね。おめでとうございます! 少数派ではあるかもしれませんが「セフレがいれば本命はいらない」と思う方もいらっしゃいます。根気強く思いを伝え続けることが、道を開く鍵なのかもしれません!

酒に頼らないようにする

「彼女を口説くときは、ぜったいにお酒は飲まないようにしてました。酒を飲むと流されちゃうし、彼女はだいたいそういう感じでワンナイトラブしちゃうみたいで。俺は、そういうのをやめてほしいし、酒なんてなくても十分彼女に酔えるってことをわかってもらいたかった」(営業/30才)

▽ 普段お酒を飲む人が、デートでお酒を飲まないというのは「あなたを大事にしたい」という思いを伝えるのに有効ということでしょうか。たしかに、シラフできちんと話をしていると、ノリでホテルに行ってしまうなんてこともないですよね。

ほかの男性に対して嫉妬していることをちゃんと伝える

「友だちの紹介で知り合った彼女。なかなかハードな恋愛遍歴をもっていることは、はじめての飲み会のときに知りました。男性からせまられたら断れないそうです。俺は、そういう人だってわかっていても好きなので、『そんなことをされたら嫉妬するし、やめてほしい』って言います。俺のことをどこまで本気にしているかはわからないけど、必ず落とそうと思ってます」(専門職/27才)

▽ 体を許すことについてとくにこだわりのない人のなかには、「自分にそんなに価値はないのではないか」と不安になっている人もいるようです。そんな人には、真っ向から「あなたには価値があるから、やめてほしい。自分のことだけ見てほしい」と伝えれば、価値観が変わるかもしれませんよね。

いかがでしたでしょうか? 「俺一人を見てほしい」というネツレツな思いに、筆者も胸が熱くなりました。こういう誠実な男性に恋をされたら幸せでしょうね。どの方も、「体を許すことだけが愛情表現ではないことをわかってもらいたい」という思いが根底にあったように思います。相手の心を満たしたいと思える相手は、人生のなかでそう巡り合えるものではないでしょう。そういう方を、世の人たちは運命の人というのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/