彼を絶対トリコにしたい! “ベッドでもっといい女になる5つの方法”教えます!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.06.30.Thu

“男をトリコにする魔性の女”なんて自分とはほど遠い……って思っていませんか?
でも大丈夫、ルックスや体型に関係なく誰だってもっといい女になれるチャンスがあるんです! その近道は、なんといってもベッドでもっと自信を持ってふるまうこと。いつもより大胆になってみると、きっと彼の反応も違うはず!
そこで今回は、“ベッドでもっといい女になる方法”をなるべく具体的に伝授したいと思います。自信をもって大胆になることで、大好きな彼のハートをぐっとわしづかみしちゃいましょう。

1: ベッドルーム以外でもたくさんキスをする

カップルとしてのセックスは、愛情や信頼を確かめあう大切な儀式。でもそのためには、ふだんからの愛情表現やジェスチャーが欠かせません。
彼氏や旦那さんと、毎日どれくらいキスをしていますか? 1日最低1回は30秒以上の“まともなキス”を心がけて、おしみなく愛情表現をできる関係でいましょう。

2: セックスのたびに、いつも1つだけなにかを変えてみる

同じ相手といつもの場所で、同じようなセックス……これではどんなカップルだってマンネリ化してしまうのは無理もありません。毎回同じようなセックスにならないよう工夫するのは、いつも新鮮味や驚きのあるセックスのために欠かせないことです。
ベッドでなくキッチンやリビングのソファで、たまにはムーディーな音楽をかけながら、あるいは洋服をつけたまま……など、セックスをするたびにどこかひとつ変えてみるクセをつけてみましょう。ちょっとした“変化球”がセックスのマンネリ化を防いでくれます。

3: 恥ずかしがらず自分から誘いかける

セックスは彼のお誘いがあってから……なんていつも受け身な調子では、彼だってものたりなく感じてしまいます。大胆な自分になるためには恥じらいは捨て、ときには自分から思いきって誘いかけてみることです。
あなたからも“したい”という気持ちが感じられれば、彼としてうれしくないわけがないですし、自分からアクションを起こすことで主導権をにぎり、より気持ちいいセックスをしやすくなります。
積極的にセックスを楽しもうという遊び心をもって、彼に迫っていきましょう!

4: どんなセックススタイルがいいか、お互いの要望をかなえてみる

“こんなセックスがしたい”という本音がきっとどちらにもあるはず。彼はもっと大胆で激しいのがお好みかもしれないし、あなたはもっとゆっくりとした優しいプレイこそいいセックスだと思っているかもしれません。
どんなに愛し合っているとはいえ、カップルでセクシャルニーズが違うのは当たり前のこと。ですから、ここは平等に“好きなセックススタイル”を交互に実践してみましょう。
そうすれば、“私、本当はもっとこうしたいのに”なんて欲求やストレスをためこまず、より満足度の高いセックスライフを送ることができます。

5: お互いの体に触れることなく、気分を高める方法をトライする

直接的なボディタッチがなくてもエロティックな気分になれる、というスキルを磨いてみましょう。たとえば以下のようなことはいかがでしょう?

・ 彼の前でゆっくり服を脱いでいって“ストリップ嬢”になりきってみる
・ ふたりで官能小説を読んだり官能映画を見る
・ セックスにまつわる妄想や人に言えない願望を、お互い告白してみる

実際にはなんの行為におよんでいなくてもじゅうぶんにエッチな気分になれるなら、もちろんセックスそのものだって楽しめるはず! ですから、妄想力をぐっと高めることもベッドでいい女になるための秘訣です。

▽ 参考記事(海外サイト):How to be better in bed: Tracey Cox reveals her top tips for becoming the ultimate lover

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。