マンネリカップル・夫婦に!もう一度出会った頃を思い出す8ステップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.08.Wed

どんなにラブラブの熱いカップルでも、当初の情熱は時と共に冷めてゆくもの。
でも、以前ほど相手に魅力を感じなくなったからといって、簡単に諦めてはいけません。恋愛問題を専門とする心理学者のエリザベス・ショーさんは、冷めてしまった情熱を取り戻すために、パートナーと浮気ごっこを楽しんでみてはいかが? といいます。では、具体的にはうすればよいのでしょうか?

ステップ1:もう一人の”自分”をつくる

偽名を使って、携帯に登録したり、新しい電子メールアドレスを取得して、もう一つのアイデンティティを設定します。お互いの新情報を交換しあうことで、まるで初対面の時のようなドキドキ感を再現。

ステップ2:初デートを設定する

まずは、”初デート”を設定。といってもいきなりフルコースのデートではなく、ランチタイムにお茶するくらいの軽いデートで、初々しい気分を盛り上げます。

ステップ3:デートを少し刺激的なものにしてみる

何回かお茶をして、お互い少しずつ親密感を増してきたら、次のステップへ。ロマンティックな場所で、ディナーデートなどしてみましょう。でも、焦りは禁物。スローに事を進めてゆくことが、情熱を盛り上げる秘訣です。

ステップ 4:無駄遣いはしない

デートを重ねているからといって、浪費ばかりする必要はありません。お金がなくても、パートナーと有意義な時間を過ごすことが、お互いの絆を深め、よりよいセックスにも繋がります。

ステップ5:世帯染みた事は言わない、しない

これはあくまでも、今のパートナーとの情熱をもう一度高めるためのいわばプレイです。世帯染みたことを言ったり、してみても、逆効果なだけです。

ステップ6:大胆になる

これは”浮気”ゲームなのです、変に恥ずかしがっては意味がありません、思い切って大胆に行動しましょう。

ステップ7:普段の習慣を打ち破る

普段の習慣はなげうって、夫や彼氏の”新しい恋人”になるようにできるだけ努めましょう。いつもと違う香水や下着にも挑戦!古い習慣をやぶることで、自分自身についても新たな発見ができるようになります。

ステップ8:主導権は交互に握る

常にどちらか一方が、デートのセッティングをしたり主導権を握っていてもつまりません。お互い交代で、主導権を握るようにすれば、もう一方は何が起こるか分からないので、もっと刺激的にデートを楽しめます。

お互い十分に楽しみ合ったら、このような”浮気ごっこ”は終わりにしてもよいでしょう。この体験を通じ、ふたりがお互いが相手の知らない部分を発見し、より良い恋愛、夫婦関係に発展することが目的なのです。

参考記事:Have an affair… with your husband!
photo by friker Andreas-photography


この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!