遠距離恋愛を続けるための秘訣とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.09.Thu

遠距離恋愛を続けるのは誰にとってもなかなか難しいものです。
恋愛問題を専門とする心理学者のジョン・エーケン氏は、「遠距離(恋愛)になることが分かった時点で、カップルはなるべく早くからどんな形で交際を続けるのか、真剣に話し合うべきでしょう。どれくらいの頻度で会ったり、連絡をとったりするのかといった具体的なことを考えておくべきです」と言います。
こうしたことを先送りして、後になってどちらか一方が相手より熱心に遠距離恋愛を続ける意思がないと判明した場合、ショックを受けないようにするためにも事前から考えておくことが大切です。 では他にどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。

セックス代替案を見つける

遠距離恋愛とは、ずばりセックスをするのが難しくなる、ということです。(物理的に不可能だという意味で) しかしながら、新しいテクノロジーを上手に利用して、この問題をある程度解消することは可能です。
電話やメールでお互いを愛し合ったり、ウェッブチャット、スカイプなど様々な媒体を使って、お互いのニーズを満たすようにしましょう。

嫉妬心でパニックにならない

毎日会っていた彼氏と遠距離恋愛になると、数日間彼から連絡が無いだけでも、パニックに落ちいってしまいがちです。ですが、そこはぐっと我慢。
会いたい時に会えないことで、疑心暗鬼に陥りやすくなるのは自然な人情ですが、女友達に相談してみるなどして、あまり思いつめすぎないようにしましょう。彼に自分の今の気持ちを正直に伝えてみることも大切です。

遠距離恋愛期間をむしろ有効に活用する

遠距離恋愛で寂しいからといって、自己憐憫と過食にはしるのは愚かなことです。むしろ、この事態を前向きに捉えてみましょう。彼氏が身近にいないということは、自分自身で新しい交友関係を広げたり、友人関係を充実させる絶好の機会なのです。お気に入りのテレビや映画を好きなだけ楽しめるのも、遠距離恋愛中ならでは。決して、悪いことだけではないのです。

遠距離恋愛の末に得られた成果

遠距離恋愛中はいろいろつらい思いもしたものの、これを乗り越えたカップルたちは、この期間が決して無駄ではなかったと口をそろえます。我慢強く待つこと、相手のことをより尊重するようになること、相手との絆がより深まったこと、などなど。遠距離恋愛は確かに試練ですが、その先には甘い果実が待っていることをお忘れな

参考記事:Secrets to surviving a long-distance relationship
photo by friker Knivesout


この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!