恋愛コラム

付き合ってもいいと思う男性を「3人以上」つくった方がいい本当のワケ

好きな人ができるとほかの男性になど目がいかなくなりがちですが、そのせいで、もっと大きな恋のチャンスを逃してしまうことがあります。後悔先に立たずといわれていますが、この言葉は恋にもいえるでしょう。恋に落ちると、相手の良い面にしか目を向けなくなるのが人間の性。あばたもえくぼ状態になり、相手の欠点を見過ごしてしまうのですね。そこで付き合ってもいいと思う男性を3人以上つくった方がいい具体的なワケについて書きました。

 

LINEを感じよく終わらせたいときのおすすめ☆ シメ言葉

気心しれた腐れ縁の友達ならばいざ知らず、ほどよい距離のある知り合い(近いというほど近くはないけど遠いわけでもないレベル)に対するLINEはなかなか気をつかうものですよね。
「嫌われたくないし、感じよく終わりたい」と思うものの、すべてのLINEの相手があなたの殊勝な気づかいを理解してくれているわけではありません。
ちょうど寝ようと思っていたときや、デート中、仕事場にすぐに戻らないといけないときなどなどタイミングが悪いときのLINEにどのように対応するかは、人間関係を円滑にしていく上でポイントになったりします……。下手なところで損をしたくないですよね。
今日はシーンを限定いたしまして、夜寝る前にLINEをしていて「そろそろ終わらせたいなぁ」というときに使える小ワザをお届けします。

 

男女での「物の見方の違い」は色と形に関係している

見た目で選ぶといわれがちな男性ですが、それは本来持った遺伝子からなる性質といえるようです。男の人は物を形からとらえる傾向があり、逆に女性は色から物事をとらえていく傾向にあるため、男女で物の見方に違いが起きています。