男子禁制ガールズトーク!バレンタインデーの真実はここにあり!バレンタインについて本音で語っちゃいました

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.12.Sun

今年のバレンタインの予定、イマドキのバレンタイン事情、過去にあった衝撃的なバレンタインの思い出、etc…。20代後半~30代女子の、リアルな実態と本音と赤裸々にぶっちゃけます。約3時間、濃いガールズトークを繰り広げてきました。

リアルな本音ぶっちゃけ隊

Kさん(31歳女子・ライター)
フリーランスで働くライター。酸いも甘いも噛み分けた、いわゆるお姉さん系女子。
Oさん(25歳女子・会社受付)
某大手企業で受付として働く。女子大出身なこともあり、見た目は『AneCan』の姉レディ。
Tさん(29歳女子・Webデザイナー)
都内のIT企業で働く。昨年結婚したばかりの新婚さん。今年も旦那さんにチョコをあげる予定。
Hさん(29歳男子・会社経営)
唯一の男子だが、女子会に誘われて女子として話ができるタイプの中性的男子。女子としてカウント。
Iさん(25歳・自由業)
この日の進行役。この25年間ずっとバレンタインは既製品派。

バレンタイン当日にどうのこうのはあまりない

( I )「そういえばもうすぐバレンタインだけど、バレンタインデーって今でも一大イベントなのかな?」
( O )「 相手がいたらイベントだよね」
( K )「今フリーランスで働いているから、そもそもあげる人がいない。彼氏も今はいないし、全然無関係って感じ(笑)」
( I )「えー、意外! じゃあ好きな人にあげちゃおう」
( K )「実は最近地元で、初恋の人と再開しちゃったのー。あげたいのはその人だけど遠い(笑)」
一同「なるほど(笑)」
( I )「じゃあ、彼氏がいるOちゃん、バレンタイン当日ってデートする?」
( O )「たまたま出張でいないんだよね。だから日曜にデートかな。いつも向こうの家に行ってるから、その日はうちに呼ぶつもり。普段しない料理を作ってあげようかなと。あとチョコもうちで作るから、作りたてをすぐ渡せるように(笑)」
( K )「バレンタインが平日にあるときって多いよね。だから誰からももらえなくても、会社ではもらえるオジサンもいるんだろうけど(笑)。基本的に働く女子にとっては、平日だと厳しいよね。バレンタイン後に渡すよりは、バレンタイン前に渡すようにしてた。盛り上がりにかけちゃうから」

生チョコもトリュフも実は簡単らしい

( I )「確かにねー。で、Oちゃんはどんなチョコ作るの?」
( O )「生チョコかなー。付き合っている相手には手作り、付き合ってない相手には既製品って決めてる」
一同「えー、難しそうだけど生チョコ!」
( O )「いやいやそんな(笑)。意外と生チョコは簡単なんだよ。生クリームを入れて固めるだけだし。今年は無印のハートのキットを買ってみたよ。前日に作って失敗しちゃって最悪、食べられなかったら買いに行く(笑)」
( T )「私も無印の同じ! 旦那さんと買い物してて見つけたから、本人の目の前で買ったよ(笑)」
( K )「ちゃんと旦那さんにあげるんだ。家族とかにもあげるの?」
( T )「うちのお父さんと、旦那さんのお父さんにチョコ送ったよ」
一同「すごいー! デキるお嫁さんだわ」
( I )「Tさんは新婚さんだけど、結婚する前の昨年はどんなチョコをあげたの?」
( T )「トリュフ作ったよ」
( O )「トリュフ難しくないの?」
( T )「ううん、全然。溶かして丸めるだけだし」
一同「ウケるね(爆笑)」

パンツをあげるときは飛びっきりお洒落なものを

( I )「今までは手作りチョコの話だったけど、既製品派はどこで買ってる?」
( K )「やっぱりデパ地下かなー。平均価格はちょっと高級感のある3,000~5,000円のラインかな」
( I )「結構豪華ですねー。私は彼氏でも2,000円以内に抑えたい(笑)」
( K )「プレゼントなしだからその分、チョコは高めにしてるかも。自分も食べたいから、多めに入っているのを買ってる気が(笑)」
( I )「ちなみにチョコにプレゼントを付けてあげる、という女子もまぁまぁいるよね。小物系が中心なのかな。男子としては何もらうと嬉しいか聞きたいー! たとえばパンツってどうですか?」
( H )「パンツもらったら嬉しいなー。ユニクロでパンツ買う男も多いわけで。わざわざ男はあまり選んで買わないです。それがバレンタインにちょっとした良いブランドのパンツもらったら、テンションあがると思うな。今は8割方の大人がボクサーパンツなので、そこは気を付けてあげたら良いんじゃないかな」
( I )「中にはもらうと照れる、とかいう男子もいるけど、どうなんだろう」
( O )「どのタイプのパンツを履いてるかどうか、知ってる間柄ならOKな気がする」
一同「そうだよねー。彼氏なら素直に喜んでくれるんだろうな」
( I )「チョコについては手作りが良い? それとも既製品?」
( H )「作ってあげるということに、そんなにメリットはないかも。普段作らない人がその日だけ作ると、失敗する可能性もあるわけで。お菓子を普段から作ってる人以外は、既製品の方が安全だと思うな」
( K )「10代までは手作り派だったなぁ。それ以来ずっと既製品頼み。初めて作って失敗したことがトラウマになってて(笑)」
一同「それは確かに(笑)」

中身は気にしない!男子にとって、チョコをもらうことに意義がある

( I )「バレンタインにチョコ以外の和菓子とか、あげたことある?」
( O )「チョコチップ系のクッキーをあげたことあるよ」
( K )「あるあるー。意外性があったらしく、ウケが良かったのが羊羹」
( T )「えっ、バレンタイン仕様の羊羹とかあるの?」
( K )「ううん、ない(笑)。普段と変わらない包みであげたよ(笑)。好みが分かっている人には、普段あげている好きなものをあげた方が喜ばれる。男子って安心感が欲しいもんじゃない?」
( I )「なるほどー。別にバレンタインにどんなチョコをもらうか、とかは気にしないのかな?」
( O )「多分そうだと思う。お、これピーナツ載ってるわー、みたいな。男子にとってはそんなものなのかなと(笑)
( H )「ぶっちゃけ、男はあまり気にしない。生チョコって何レベル。もらうことに喜びを感じるだけ(笑)。こんな可愛いの男はいらねーだろ、っていうのあるしね。もったいない(笑)
( O )「あるあるー。クマちゃんとかウサギちゃんとか、そういうの女子のものだしね」
( I )「へぇー。参考になるなぁ。つまり男子にあげるチョコは、自分が食べたいものを買って、一緒に食べれば良いってことね」
( K )「そうそう。女子の自己満でいいかなと(笑)

付き合って1年目にやり過ぎると良くない

( I )「プレゼントの話に戻るけど、これまでに喜ばれたプレゼントって何かある?」
( O )「お財布かなー。やっぱり実用的なことを意識してあげた」
( K )「チョコと一緒にあげる小さいカード。片想いの人に『好きです』って書いて渡した過去があるよ(笑)。付き合ってる人には『いつもありがとう』系で、短めな手紙を書くようにしてた。あと謝ったりしてた(笑)。手紙だーって結構喜んでくれるよ
( O )「私も謝ろうかな……(笑)」
( H )「手紙良いよねー。僕取っておくタイプかも」
( I )「捨てられるとショック。取っておいてほしい」
( K )「プレゼントに関連して思ったんだけど、付き合った1年目だけ豪華にしちゃった、みたいなことあるよね。でもそれはやめた方が良い(笑)。下がっていくよりは、ずっと同じ感じを維持するというか。最初は頑張ってたけど、6年付き合った相手との最後の年のバレンタインデー、何もあげなかった(笑)
( H )「そうそう、最初はしょぼくて良いんだよね。長く付き合うとしょぼくなるのは仕方ないから、最初から同じ感じで良いの(笑)」
( I )「ふむふむ。基本的に同じテンションで続けていくほうが良いのね」
( H )「うん。もらえるかもらないか。0よりは1って感じ」
( T )「それ分かりやすい(笑)」

オジサンにあげる会社チョコは義務でしかない

( I )「会社でチョコあげてる?」
( K )「あげてたなー。デパ地下でまとめて買って、ラッピングしてた。それを会社のお土産とか置く場所に置いて、メールで『各自取って下さい』みたいに流すの」
( T )「事務的(笑)」
( K )「何て言うんだろう。年賀状みたいな感じかな」
( I )「ドライ(笑)!」
( H )「会社でチョコをもらってきた俺、っていうのを家で見せびらかしたい気持ちはあるよね。キャビネット開けてる人もいそう(笑)」
( O )「あえてロッカーに鍵かけなかったりね(笑)」
( T )「この前会社の偉い人と、14日にMTGしようと話してたら『その日はバレンタインデーだね』って言われた。オッサンやだー(笑)。必死だよね。」
( H )「年齢が上にいくともらえそうだよね。特別なチョコとかもらえそう」
( T )「友達の話なんだけど、偉い人のだけ買うのを忘れてたっていうのがある(笑)。その人がいないうちにみんなに配ったらしいよ(笑)。カウントされてなかったみたい」
( H )「可哀想(笑)」
( T )「今の会社は毎年、チロルチョコを買って男子全員へ渡してるかな。女子全員でラッピングをするよ」
( I )「やっぱり女子が結託する感じだよね。その方が楽」
( O )「何かエクセルで管理されてるよね。偉い人は予算いくらみたいな」
( K )「3日くらい前に予算決めてたなぁ」

関係性に応じて会社の本命男子にあげることも

( I )「もし会社で気になる男子がいたらどのタイミングであげる?」
( O )「距離感によるかなぁー。メンターとメンティーみたいな関係だったらあげるかな。すれ違う関係くらいだとあげられないなぁ」
( T )「フロアが別れている好きな人を、廊下に呼び出して渡したっていう友達がいる。スゴいよね。周りの人全員にあげたんだけど、あなたには特別にあげたかったんですという感じを装ったらしい」
( I )「会社のホワイトデーはどんな感じ?」
( K )「女子はメールで『各自どうぞ』ってしてたけど、男子は女子ひとりひとりにお返しを配ってくれてた(笑)。特に若手男子は個別にくれて、偉い人たちは偉い人同士でまとめて買ったものをくれてた」
( T )「お洒落なお菓子を毎年もらうよ」
( I )「気になる男子からのお返しだと、どんなのがスマートだと思う? 私は『今度お礼に夜ごはん行こうぜ』とか言われるとテンションMAX!」
一同「確かにー! それ良い!」
( O )「休日とかだとさらに良い! 肉食系な人だと断るけどね」
( T )「分かる(笑)」
( K )「勝手に勘違いした人が誘ってきたら断っちゃうかな」
( I )「モノより時間だよねー」
( H )「気になる子からもらった瞬間は嬉しいけど、どう答えていいか分からない。『え、良いの?』と思うかも(笑)。チョコをもらい慣れてない人にあげたほうが効果があるかも」
( O )「気になる子からもらった場合、ホワイトデーまで待てなそう(笑)」

転んでケーキを潰した女、チョコの容器を再利用するエコ男

( I )「今日のメンバー、ネタ持ってそうだよね(笑)。バレンタインにあったすべらない話を順番に披露していこう」
( O )「高校時代の友達が先輩にGODIVAのチョコあげてた。最悪なんだけど、その先輩その場で全部食べて、その場で包み紙とか捨ててた(笑)。自転車置き場であげたんだけど、翌日放置してあったみたい(笑)。ホワイトデーにお返しもなかったって」
一同「それはひどい(笑)」
( K )「20歳のときにうちで、友達とチョコケーキを作ってたの。たまたまへらを買い忘れてしまって、チョコが塗れないワケ。で、仕方がないから手で塗ったのね(笑)」
一同「ええええ(爆笑)」
( K )「おかしいよね。チョコケーキの表面には手型とか指紋でいっぱいなのよ。それだけでもスゴいのに、まだ続きがあって。友達がバイクで来てて、そのケーキを彼に持って行こうとしてたんだけど、途中で落としちゃったの。もうぐちゃぐちゃになったらしく。買いに行こうという思考はなかったみたい(笑)」
( K )「小学生の頃チョコを手作りして、男の子にあげた後、お母さんにもあげたら不味いと言われた(笑)」
( I )「スゴいね。みんな腕持ってるね(笑)。まだネタあります、って顔してる人いるね」
( O )「前の彼が変な人だったなぁ。バレンタインにあげたチョコの缶に、お菓子を詰めて返してくれたの。まさか再利用されるとは思わないでしょ(笑)。しかも中身は100円くらいのもの。呆然としたから『あのチョコいらなかったってこと?』って聞いちゃったくらい。そうしたら後日、デパ地下で買った感じのマシュマロ詰め合わせをくれた(笑)。きっと私が指摘したからだろうな、と思うと悲しくなった」
( T )「強烈過ぎる……」
( H )「特に学生の頃、男は当日期待して行くんだよね(笑)。ただ意識し過ぎるとカッコ悪いから、さり気なく机の下を見たり、机の中に手を入れたりするんだよね。大体高校生くらいまでの男はそう(笑)」
( I )「Oちゃんのお返し、ひどいよねー。普通は皆彼氏からだと何をお返しにもらう?」
( K )「完全に忘れてるから、催促してもらうしかないよね(笑)。海外とかだと逆なのに」
( T )「そういえば、まったく覚えてない……」
( H )「近い将来、ホワイトデーはなくなると思う」
( I )「つまり、バレンタインは女子の自己満ってことで(笑)」

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!