あなたの恋愛を一新させるためのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.18.Wed

どんなにラブラブなカップルでも、長く付き合っているうちにときめきを失ってしまいがちです。いつまでも良い関係を築くためには、お互いの絶え間ない努力が欠かせません。といっても、そんなに難しいことではなく、正直に相手に愛情と感謝の気持ちを伝えればいいのです。そんなちょっとしたヒントの数々をご紹介しましょう。

手紙を書く

さいごにだれかから手紙をもらったのはいつだったか覚えていますか?
ネットに携帯といったテクノロジー全盛の世の中ですが、だからこそ、手書きでのメッセージには、特別な想いが込められます。手紙を3日間書き続けたカップルたちは親密度がはるかに深まった、という調査結果もあるほどです。どうか恥ずかしがらず、相手に自分の気持ちを手紙で伝えてみましょう。

同じ時間にベッドに向かう

付き合いはじめは、パートナーと一緒にベッドに向かうのが待ち切れなかったはず。でも、付き合いが長くなるうちに、夜の過ごし方もマンネリ化、仕事を理由に相手とちゃんと向き合わなかったり、ただボーッとテレビを見て過ごしたりしていませんか?
カップルとして、意義のある時間を過ごすためにも、いつもよりちょっとだけはやく一緒にベッドに入って、ゆっくり話し合ったり、リラックスしましょう。必ずしもセックスをしなければならない、ということではありません。キャンドルだけの灯のなかで、ふたりだけで親密な時間を過ごすこともなかなかいいものです。

“ありがとう”と言う

英語では、どんな小さなことでも”サンキュー”と感謝の意を伝えるのが、基本的なマナーとなっていますが、たしかに、この言葉はカップル間の絆を強める力があるようです。
アメリカの同棲カップルを対象とした調査では、感謝の気持ちを頻繁に相手に伝えている人は、パートナーもハッピーでいるケースが多いことが分かりました。
一緒に生活して共有する時間が長くなると、お互いの人間性がどうしても露見します。なにかしてあげても、それを当然のように受け取り、感謝の気持ちを表せない人より、それにたいして一言”ありがとう”と言ってくれる人のほうが、もちろん好印象ですよね。

一緒に笑いあえる関係でいる

ケンカでちょっと険悪なムードになりかけたとき、笑いやユーモアが大きな助けとなってくれます。なにか問題が起こっても、それを笑い飛ばせる一種の力というのは、健全な恋愛関係のなかでも非常に大切です。
カップルなら、ふたりで楽しめることを定期的に行って、一緒に笑いあえる関係を常に確認し合いましょう。お互いが笑いのセンスを共有していれば、たいていの問題は乗り越えてゆけるはずです。遊園地に行く、お笑い番組を見る、コメディ映画を一緒に見て話し合う、おもいっきりバカげたことを2人でしてみる、こうしたイベントを計画して、一緒に笑いあいましょう。

あわせて読みたい

参考記事:Renovate Your Relationship

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!