新種男子登場! 包み込む愛情でやさしく意見してくれる「包(パオ)男子」に生恋愛相談してきた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.28.Tue

近年オネエ系男子がメディアを賑わせ、恋愛相談をぶった切っていましたが、ああいった「ただ斬っていくだけ」というスタイルに飽きた女子、いませんか?
面白さとか勢いにはもう疲れました。本当はすこしでも良いので、癒しのメッセージも欲しいところ。そこで今回、新ジャンルの男子「包(パオ)男子」Shorinさんに登場してもらうことに。

包男子の包(パオ)とは、中華まんなどに使われている、小麦粉でできた皮のこと。溢れる肉汁を支えるようにしっかり包み、そこを割ると肉汁がやさしく流れ出ます。
それと同じように、包男子は愛情に溢れた人物で、特に女子からの恋愛相談を受けることが多いのだとか。著者も包男子と知り合って1年以上になるのですが、何度となく恋愛相談にのってもらい、やさしく的確なアドバイスをもらってきました。

包男子は、幼少より激動の男女関係を眼前にして見ながら、男女の機微を常に考えて生きてきた、人生経験豊富な男子。現在は奥様とハッピーな暮らしを送っています。
今回は著者周辺の女子が、悩みとして挙げることの多い話題を、女子代表として包男子に直接相談してきました。恵比寿にあるスペイン料理店で、ゆったりランチをしながらお話を伺いましたよ!

包男子として女子たちから、どんな悩み相談を受けることが多いですか?

包男子(以下、P)「片想い系、恋ができない系、複雑な恋愛系が多いですね。最初は普通の恋愛をしているんですけど、大人になるにつれてなぜか、複雑なものに足を突っ込んでいく女子が増えていくんですよ。それで、その先が見えなくなっちゃうの」

そういった複雑な恋愛をしている女子、私の周りにもいますよー。なんか見てると辛いんですよね。変なことも言えないし、難しい。そういった女子たちには、どういったアドバイスを?

P「みんな『よく考えなさい』とかアドバイスしてるけど、そうじゃないと思うんですよ。好きになっちゃったら仕方ないんです。たまたま相手が、何らかの障害のある人だったというだけ。しょうがないよ、って言います。気持ちを整理して、その中での幸せを見つけてねって」

ーなるほど。本当に自然体ですね。でも、無理に嫌いになんてなれない。分かります。あるがままを肯定するということは大事かも。否定はされたくない。
P「そうそう。仕方ないんです」

私も女子から寄せられた悩みを持ってきたんです。相談スタートしちゃって良いですか?

P「はい、もちろんですよー」

ー現在彼氏がいる女子なのですが、彼氏以外に気になる人ができちゃったみたいなんです。遊びに行っているうちに、彼氏よりも楽しい人だと思えてきて、彼氏への興味が薄れてきたのだとか。こういうのってどうなんでしょうか? 隣の芝生は青い系?
P「それもありますよね。ポイントは、その新しい男子のことが、どれだけよく見えているかということ。自分がどれだけハマっちゃっているかということです。ちょっといいなと思うレベルなのか、自分の身体ごとその人の方を向いちゃっているレベルなのか。それによりますね」

ーなるほど。彼氏はつまらない人らしいんです。何も刺激になることをしてくれなくなって、しかもレディーファーストさもゼロ。それに引き換え、新しく登場した男子は紳士的で、引き出しも多く、常にワクワクするらしくて。そりゃ惹かれるのも分かります(笑)。
P「ふーん。それは彼氏に原因がありそう。彼にとって、今や彼女の存在があたりまえになっちゃったんでしょうね。だからといって、手を抜いていいものじゃないんですけどね。そういう彼氏にはないものを満たしてくれるから、気になっているんでしょうけど」

ーそうそう、多分そうなんです。
P「ここで最後に重要になるのが、フラットな目線で両方を比較すること。今は新男子の良い点ばかりがフォーカスされているけど、ーその他の面で見ると、彼氏の方が良い部分もあるかもなんです。総合的に見ましょうね、と言いたいです」

ーありがとうございます。女友達へ伝えておきます!

まとめ

平日の昼間だったため、包男子・Shorinさんも著者もその後仕事があり、手短かに終わりましたが、リアルに相談したい女子、包男子と会ってみたい女子は、主に恵比寿で、不定期で行われている飲み会「サワムラ会」にどうぞとのこと。恋愛相談や人生相談が盛んに行われつつ、楽しく飲んでいるそうですよ。

文・写真:池田園子
取材協力:Amapola恵比寿店

包男子・Shorin(サワムラショウゴ)さんへの恋愛・人生相談はコチラからどしどしお待ちしています!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!