『EI』を学んで感情を上手にコントロールして恋愛力アップ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.01.02.Sun


恋愛関係で、相手とケンカが絶えなかったり、相手にイライラあたったしまうこと、よくありませんか?その一方で、長い間、周囲の人が羨むようなラブラブ状態を維持しているカップルも世の中に存在しますが、その秘訣はいったい何でしょうか?


海外では、『エモーショナル・インテリジェンス(Emotional Intelligence)』『EI』というコンセプトで、その秘訣にせまろうとしている人々がいます。
エモーショナル・インテリジェンスとは、感情を上手にコントロールする知性のこと。恋愛関係において、自分の気持ちや感情を正確に把握し、表現する力、そして相手の感情の動きにも敏感に目を向ける観察力といえます。『カップルセラピーにおけるエモーショナル・インテリジェンス』という本を著したブレント・アトキンソン氏によれば、この『EI』というアイディアは科学的な根拠に基づくものだといいます。『EI』能力の高い人々は神経同化レベルが高いと、神経生物学者たちは考えています。つまり、こうした『EI』の優れた人は、ストレス状態におかれた際にも、脳を活発に働かせ、柔軟に物事を考えようとするのです。


では具体的に、どのようにすれば『EI』を高めることができるのでしょうか?
まず、自分の感情に敏感になり、よく知ることです。喜び、悲しみ、怒り、恐れ、こうした自分の気持ちに素直に目を向け、そしてその感情に自分がどのように反応するか、よく観察することです。これはパートナーの感情をよりよく理解するうえでも、役に立ちます。
なにをきっかけに、マイナスの感情が生まれるのか把握するために日記をつけることも有効です。自分の気持ちの動きをよく知った上で、気持ちをなだめてくれる香りや光景を探しましょう。気持ちが落ち着いてくれば、何に自分の感情が波立ったのか分かるようになってきます。どんな状況でも自分の感情をコントロールできるようになるまで練習する必要がありますが、この『EI』テクニックを習得すれば、恋愛だけでなく、仕事関係、家族関係に応用することも可能です。

『EI』(エモーショナル・インテリジェンス)を鍛えるヒント

善悪を論じるのではなく、物事を柔軟に考えよう

カップルは往々にして、相手のことを悪い、間違っている、と非難することから、修復不可能なケンカに陥ってしまいます。物事の良し悪しではなく、原因は優先順位に相違があるからではありませんか。相手の意見も十分に尊重し、耳を傾ける人こそが、『EI』の高い人です。

聞く、とにかく相手の言うことによく耳を傾ける

相手の言うことをよく聞くことは、『EI』の重要な特徴のひとつです。相手が欲していること、必要としていることを親身に考えなければいけません。時には自分の望むことと違うことを相手が言っても、辛抱強く耳を傾けましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!