ちょっと気になる?海外のカップルたちのハネムーン先

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.20.Wed

結婚、そしてそれに続くハネムーンは、女性にとっても人生で最もハッピーかつ、エキサイティングな旅といえるでしょう。日本では、海外ハネムーン先として、ハワイやアメリカ本土、オーストラリアなどが人気がありますが、外国の人のハネムーンとはいったいどんな感じなのでしょうか? いろいろ調べてみました。

まず、今年一番注目の海外カップルといえば、なんといってもイギリスのウィリアム王子とケイトミドルトンさんのロイヤルウェディング。10年近い交際を経て、やっとのゴールインには、同じ女性としても”本当におめでとう”と心から祝福したい気分になります。
注目のふたりが、新婚旅行先に考えているのが、イギリス南部に位置する小さな島、シリー諸島です。シリー諸島は、かつて王子の父チャールズ皇太子が若き故ダイアナ妃と訪れた場所でもあります。不況が続く世情もあり、豪華な海外旅行より、スローライフを堪能し、プライベート感たっぷりに楽しめる小さな島でのハネムーンが、お二人はお好みのようです。

日本では、新婚旅行もパックツアーで手配するパターンが多いとききますが、海外のカップルたちは、新婚旅行とは本当に愛する人とたっぷり水入らずの時間を濃密に過ごすものだと考えます。
そのため、ハネムーンもほとんどオーダーメイドで、自分にとって特別思いれのある場所、ホテルを妥協せずに選ぶ人がほとんどです。とりわけ海外にこだわる訳ではありませんが、人の多い都市部よりは静かでプライベートを守れる場所が人気です。

例えば、オーストラリアのケアンズ、シドニーなどは、日本人カップルの人気ハネムーン先として知られていますが、オーストラリア人カップルにとってはむしろ、手つかずの大地、自然が残る西オーストラリアが断然魅力的のようです。
私の友人のオーストラリア人カップルは、3週間近くずっと車で広大な西オーストラリア州をまわりながら、「月の階段」で有名な最果ての地、ブルームを目指すという、なんとも豪快なハネムーンを敢行していました。(注:「月の階段」とは、ブルームのビーチで、月に数回、満月の頃だけ現れる現象で、月の光が海面に帯状に反射して浮かび上がる神秘的な光景のことです。)

また、ヨーロッパのカップルたちは、地理的にも近いためか、アフリカをハネムーン先に選ぶ人もたくさんいます。南アフリカなどは、英語も通じ、観光客向けの高級リゾートもあるため、人気が高いようです。アフリカの動物たちを見たり、本当のサファリパークで二人だけの時間を過ごすのもまた、とてもロマンティックなのではないでしょうか。

人生の大きなイベントであるハネムーンです、いろいろ欲張って、自分にとって最高の旅となるよう、はりきってみるのもいいのではないでしょうか。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!