女性の気持ちを動かす10の方法

女性が男性に望んでいることってなんなのでしょうか?安心感とか、頼りがいとか、包容力とか…いろいろありますよね。
今は、「草食系」や「ロールキャベツ系」などがもてはやされているようですが、実は女性が男性に本当に求めているものって、いつの時代も似たようなものなのかもしれません。
男性の方は参考にしてみてくださいね。

1、質問してみる

彼女と話をするときは、さりげなく一つか二つ質問をしてみましょう。この質問は、あなたが本当に知りたいと思っていることでなくても構いません。『今日はどうだった?』とか『最近調子はどう?』とか言う程度でも構いません。彼女に話をさせるきっかけを与えて、心を開放的にさせてあげることが目的です。
また、あんまり合ったことのない相手でも、『あ、ちょっと自分に興味を持ってくれているのかな』と相手に印象づけてみる時に有効です。

2、突然質問や話を止める

彼女に質問して、ひと通り話をさせたら、次は突然その話を止めてみましょう。話を突然止め、真剣に見つめあい、ベッドに向かいましょう。そして、ちょっと肉食系なセクシーな言葉をささやいてみましょう。決して、草食系な言葉や、横柄すぎる言葉になってはいけません。

3、直ぐに電話をかけ直す

関係を持ったあと、直ぐに電話を掛けることは、確かな決め手となります。礼儀正しい印象を相手の女性に与えることができますよ。また、電話を掛けるのが恥ずかしい場合はメールでもいいでしょう。ただ、あんまり文章が長すぎたり、細かく書きすぎたりすると、女々しくて相手に引かれてしまうことも…。男らしくサラッとした文章がいいでしょう。

4、ケチケチしない

タクシーに乗るときやコーヒーを買うとき、おやつを買うときなど、ケチケチしてはいけません。とはいえ、関係が始まったばかりの段階であんまり気前が良すぎても気持ち悪いし、下品な印象です。毎回高級ディナーをおごるのはいかがなものでしょうか?

5、バッグをもってあげる

レディーファーストを徹底するのも大事なこと。バッグをもってあげる他にも、階段などで手を貸してあげたり、エスカレータに乗る時は自分が下になったり、ドアを開けてあげたり、車道側を自分が歩いたり…。常にレディーファーストを意識できる生活を心がけてみることが大切です。

6、褒めてあげる

新しく買った洋服を褒められて嫌がる女性はいません。女性がきれいな格好をしていたら、素直に褒めてあげましょう。「セクシーだね」とか、「かわいいね」とか、感想をいうことで、女性は自分の自信につながります。

7、してはいけないこと

ベタベタした手で女性に触れない、豚っ鼻をならさない、物を舐め回さない、下ネタを言わないなど…基本的なマナーは守りましょう。特に食事中のマナーには女性は厳しいです。仲良くなるとついつい出てしまう癖などには注意が必要です。

8、筋トレをする

男性の筋肉を嫌う女性はいませんが、筋肉のない男声を嫌う女性はいます。たくましい腕や胸の筋肉はもちろんですが、お腹の脂肪が出ないようにトレーニングしたり、姿勢が悪くならないように背筋を鍛えることも大切です。

9、女友達の話をする

たまには女友達の話を出して、ちょっと彼女に刺激を与えてみましょう。女性はモテる男性が好きなものです。なので、他の女性の影を少しだけちらつかせて、彼女に「モテる印象」を与えてみましょう。

10、注意する

彼女のはしの持ち方を注意したり、椅子の座り方を注意したり、仕事の態度を注意したりしてみるのも有効な手です。もともと女性は先輩や上司、先生など、自分より経験が多く尊敬できる人に引かれがち。なので、彼女にやさしくアドバイスしてあげる気持ちで注意してみましょう。でも、決して厳しく言わずに、お兄さんが妹に注意するように優しく注意してくださいね。

あわせて読みたい
 
Googirl編集部

Written by: Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

 

トラックバック & コメント

この投稿のトラックバックURL::
コメント