こんな最悪なオトコは来るな!合コンでイラッとした瞬間7選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.06.26.Tue

恋人が欲しい女子にとって、大事な出会いの場である合コン。たかが合コン、されど合コンなんです。月に1度くらいはやらないと成果も出ない……。ということで、日々粛々と合コンをこなします。さて、そんな合コンでの“定番イラッ”を集めてみました。

1、中途半端な場所で待ち合わせさせる

「現地(お店)集合ではなく『●●駅の改札待ち合わせで』とかいう幹事にイラッ。必ず誰かは遅れるし、早く着いたときに座っておきたいから、直接現地でいいのに。男女同数の団体が歩いてたら、いかにも合コンっぽくてヤダ」(28歳・建築)

▽ 本当にどうしていちいち駅の改札なんでしょうね?

2、彼女持ち・既婚者を呼ぶ

「男子は恋愛対象外の幹事以外、皆彼女持ち・既婚者でイラッ。合コンするって分かってないのかと怒鳴りたい」(27歳・メーカー)

▽ 合コンという言葉の意味を理解してほしいですね。

3、話を振ってもまったく喋らない

「寡黙な男子がいたから、同情心から『××君は?』と聞いてあげた。そうしても、もじもじするだけで何も発さない。よく28年間生きてこれたなと思った」(29歳・出版)

▽ 合コンは女子とコミュニケーションを取る場だという原則を理解してほしい。

4、グラスが空になっているのにスルー

「目の前の私のグラスが空なのに、何も聞いてこない。自分のだけさっさと注文する始末。呆れた」(30歳・結婚サービス)

▽ 気が利かない男の典型例……残念。

5、胸のサイズを勝手に予想

「巨乳がいいか貧乳がいいか、という議論になったついでなのか、『で、××ちゃんは何カップなの? うーん、多分Bかな』と言われた。死ねばいいと本気で思った」(26歳・編集)

▽ 独り合点するなと言いたくなりますね。

6、傘を後ろに大きく振って歩く

「皆でぞろぞろとお店から駅へ移動する中、手に持った傘を後ろに大きく振る男子がいました。本当に危険。すぐ後ろに人が歩いているのに」

▽ いるいる、こういう人。気付かずに20数年生きてきたことを、可哀想にと思います。

7、1時間くらい口を挟ませずに喋り続ける

「開口一番『俺、××(大手広告代理店)で××しててさー』から始まり、過去の自慢のオンパレード。1時間くらいほぼ一人で語り続けていました。ドン引きです」(28歳・イベント関連)

▽ 「自慢し続けること=ダサい」と、なぜ分からない?

困った人ばかり……。女子からのお願いです。合コンへはイラッとさせない男子を連れてきて下さい。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!