『運命の人』をあなたは信じますか?運命の彼を引き寄せるための4つのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.02.Fri

いつまでも夢見る乙女でいられないことくらいわかっていても、女性なら”運命の人”の存在を信じたいものではないでしょうか。まるで、”この人と出会うために生まれてきた”、”この人には私しかいない”と信じられるような相手と巡り会えたら理想的ですが、現実はなかなかそうはいきません。
いまいちピンとこない相手でも付き合っていたり、なにか強烈なインスピレーションがないまま関係を続けている、ということもあるでしょう。
では、私たちは、”運命の人”なんて完全に諦めるべきなのでしょうか?

オーストラリアで多くの人の恋愛相談をひきうけているエキスパート、ステイシー・デマルコさんとジェイド・スカイさんは、”運命の人”というのは存在する、でもふたりが同時にそれに気づくとは限らないし、タイミングも重要だといっています。
”運命の人”に出会うための彼女たちからのアドバイスをご紹介しましょう。

”運命の人”を引き寄せるためのヒント

どんなタイプの恋愛、関係を自分が求めているのか、自己分析する

まず、あなたの理想の相手の特徴を30くらいリストアップしてみましょう。外見、性格、趣味、クセ、なるべく具体的に考えみるべきです、もちろんそれらの特徴が自分の個性とちゃんとマッチしていることが大事。
いきなり”ハリウッドセレブみたいなお金持ち”といってもあまりにも非現実的です。また、これらのリストは否定文ではなく、肯定文で書くことが重要です、”アルコール中毒者はイヤ”というのではなく、”ちゃんとした生活を送っている人”というように書きましょう。
リストには、誠実さ、ユーモアのセンス(笑いの感覚)、家族観、などが含まれているべきです。

出会いの場に、積極的に参加する

普段の生活で出会いがない、と嘆いている人は、新しい出会いのチャンスが待っているところにどんどん出てゆきましょう。合コン、習い事、趣味のサークル、ボランティア、自分が”やてみたい”と思うところに積極的に参加してゆくと、あなた自身の魅力も高まってゆき、素敵な人と出会える可能性も増えるのです。

過去にしばられない

いつまでも過去にとらわれていては、”運命の人”とのすてきな出会いも遠のきます。自分の過去の経験から、教訓を引き出して生かすべきですが、ネガティブな感情までいつまでも引きずっていくことはありません。
また、かつて好きだった人、元彼のこともきっぱりと振り切るべきです。他の誰かに心残りがあるようでは、新しい恋人はできません。

自分の直感を信じて、リラックスして日々を過ごす

あとは、自然の流れに任せて、今の自分の生活を存分に楽しみましょう。”そろそろ誰か見つけないと、さみしいし”なんて思うことはありません。自分の生活をハッピーに過ごすことが、素敵な出会いにつながる、一番の道です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!